無接点充電パッドを使ってみたら気にいってしまった件【パナソニック QE-TM102-K】

auのTORQUE G01を使っていて、最近無接点充電パッドを導入しました。
無接点充電パッドは初めての体験でしたが、なかなか使い心地がいいので、ご紹介したいなと思います。
たぶん、あなたもクセになってしまうこと請け合いですよ!
では、いってみましょう♪


なぜ無接点充電パッドを使ってみたの?

まず、この無接点充電パッドを使いだしたきっかけを知りたいですか?
そうですか(言ってないってば(笑))

今、スマホはAUのTORQUE G01使っているのですが、修理に出したら、新品で戻ってきたんです。(ラッキー♪)
で、どうせならもう故障しないように大切に使いたいじゃないですか?
故障した部分は、スマホの充電部USB端子のフタ。
そこがポロって取れてしまったんですね。(あらら)
だから、あんまりここに触れたくないなと思って、無接点充電パッドが欲しいなと思ったわけです。


この機種を選んだキッカケは?

パナソニックのこの機種にしたのは、ぶっちゃけアマゾンで売れていて、安かったから。
もっと安い機種も海外メーカーであるみたいだったけど、レビューでこういうのは国内メーカーがいいみたいな感じだったんです。
じゃあ、これがかっこよさそうだしいいかなと。

値段も3000円位だったのもポイント。
これ以上安いのは「怪しいね」ってことで選択肢から外しました。
結果、ちょうどいい価格のこの機種に決まりましたよ。

ちなみに、アマゾンのレビューを一番に参考にしました。
TORQUE G01で使っていた人もチラホラいたので。
(ていうか、Qiに対応しているスマホってまだ少ないのかな?)

参考ページアマゾンのレビューページ



使ってみて感じたところ

では、QE-TM102-Kを使ってみて感じたところをお話ししていきましょう♪

カッコイイ!

まず、QE-TM102-Kはカッコイイ!
サイドがインジケーターみたいに光るようになっていて、充電対象物が充電ポイントを探しやすくなっています。
赤が「置いてあるけど充電ポイントから外れているよ」。
青で「OK大丈夫だよ、ブラザー!」って感じ(笑)
光り方もカッコイイ!
夜寝るときも若干ウットリしているとかしてないとか
(笑)


意外と充電できる

この機種ですが、充電するスピードは意外とあります。
といっても、TORQUE G01の場合しかわからないですが。
充電するときもシリコンケースをつけているのですが、充電ケーブルよりちょっと遅いかな?といった印象。
僕個人的には支障はない感じです。


置くポイントはいい感じ?

アマゾンのレビューには「充電位置がシビア」とかいてあったけど、思ったよりはゆるいかな?といった感じ。
ちょっと外れてても、かんばって青く光ることもあるので、応援したくなります笑
というわけで、インジゲーターが場所を合っているのか教えてくれるので、充電ポイントを探すのが楽しかったりします。

あと、一度充電ポイントがあえば、ちょっとくらい動かしても大丈夫っぽいですよ。


スマホのUSBのフタの寿命が伸びそう

当たり前ですが、スマホのUSBのフタを開け閉めしなくなったので、フタの寿命が伸びそうです。
充電する度に気にしていたので、実はこれが大きかったりします。
ちょっとした充電も面倒くさくないのもいいですね!


その他

QE-TM102-Kは、大きさ的に持ち運びには適さないとは思います。
あくまで充電基地といった存在かな。
頻繁に充電するのなら持ち歩くのもありだけど、ちょいとデカイかな?。
ていうか、家に置いておくからかっこいいと思う。

あと、イヤホンしながら寝る時は心配ですね。
寝相が悪いから外れちゃいそうだし(汗)
まぁ、無接点充電パッドならみな同じことだけどね。



買ってよかったか?

この充電パットを買ってよかった?と聞かれると「お気に入り!」と答えることでしょう(笑)
だって、充電が楽ですし、カッコイイ!

そりゃ、充電時間や大きさなどちょっとだけ短所はあります。
けど、それを余裕で補えるくらいの魅力があるのですから。


どんな人にオススメ?

Qi対応の機器を持っている人

非接点充電充電パッド対応の機器を持っている人にはオススメです。
充電中のカッコよさときたらもう(笑)


非接点充電パッドが初めての人に

そう、特に非接点受電パッドが初めての人に特におすすめしたいです。
ケーブルを刺さなくても充電できてしまうという感動をあなたに!なんてね(笑)



まとめ!

今回の記事はいかがでしたか?

QE-TM102-Kの魅力は伝わったでしょうか?
いやぁ〜あなたにもこの感動を体感してほしいです。

値段もそんなに高いものじゃないし、これから先持っておくと自慢できるかもです(笑)

では、またお会いしましょ〜
社会とも無接点?のアンドリューでしたっ(^o^)














0

コメント