森下博「カタログビジネス」の正体を語ってみる

こんにちは!アンドリューです!
友人が「カタログビジネス」という商材をやっているのですが、どうやら怪しいというより詐欺っぽい。
だから、アフィリ歴10年の僕が正体を語ってみようと思います。

注意喚起…としたいところだけど、新規募集はしていないのでそうはいかないだろうね(笑)
(騙し逃げか!?)

「カタログビジネス」とは?

まず「カタログビジネス」とは、Yahoo!の一億種類のカタログの中から選んで、2~3行レビューして1万円ゲット!という教材らしい。
(そんなうまい話はあるわけないのにね(笑))

で、肝心の正体は…PPCアフィリとアドセンスを組み合わせた手法。つまりアフィリ。
カタログビジネスのセールスページのニュアンスでは、レビューを書き込んだら1万円支払う感じだったのにねぇ。


巧妙な言葉のすり替え

このカタログビジネス、言葉を巧みにすり替えて騙しにかかっている。
セールスページで言っていた「カタログ」というのは、実はPPCの「キーワード」のことだろう。
キーワードを選んで数行の記事を書いて出稿するんだから、カタログなんだろうか?
言葉の妙というか「んなアホな」というか(笑)

Yahoo!と提携というのも、「Yahoo!プロモーション広告」のことだろう。
いやいや、カタログビジネスがYahoo!と提携しているわけではなく、カタログビジネス参加者がYahoo!プロモーション広告に登録するだけだし(笑)


それでも稼げるのか?

けど、稼げればいい?
って、こういう商材買っちゃう人って思うんだろうね。
友人もそうだった(笑)

稼げるかというと…月数万くらいは狙えるかな?
アドセンスなのでASPアフィリより競合の少ないキーワードを狙えるが、アドセンスの単価がPPCとそんなに変わらないと思う。うまくやれば月数万くらいいくかもって感じ。
だけど、ちゃんと検証しながらやらなきゃだし素人では難しいのでは?と思う


膨大な作業量と難題もあり!

ていうか、アドセンスの審査を通すのが難しい!
10年前僕がアドセンスのアカウントを取った時は簡単に取れたんだけど、今はとてもむずかしい。
友人も苦戦していて、僕のアドバイスで1ヶ月かかって審査に通ったくらい。

それに加えてエックスサーバーとドメインを取ってWordPressのインストールしなきゃいけないからね。
(当然エックスサーバーとドメイン会社にはアフィリリンクが仕込まれていることでしょう(笑))

さらにYahoo!プロモーション広告も最初に入金がいります。
1万円はいるでしょうね。初期投資いると書いてないと思うのですが。
ていうか、間違っても1キーワード1万円確実には稼げないでしょう。

というように、簡単にクリアできないように大変な課題を課してふるいにかけているとも思います。
最悪ですね(笑)



今回のまとめ!

今回のカタログビジネスの記事はいかがでしたか?
まさか他にカタログビジネスをやっている人はいないと思うけど(笑)

どっちにしても、カタログビジネスはセールス内容と実態がかけ離れているので詐欺と言えるでしょう。
やろうと思ったけど、踏みとどまった人は正解です!

ていうか、簡単即金系はヤバイですって(笑)
SEOアフィリとかPPCアフィリやりましょうよ。

0

コメント