【大丈夫!?】ベリンガーの激安オーディオインターフェイスがUM-2が欲しい!【物欲】

こんにちは!ヒットメーカー(しもしれない)アンドリューです。
DTM沼楽しんでいますか?
(僕は息継ぎなしで泳いでいますw)

今回はまた物欲記事ですが、サブPC用にオーディオインターフェイスのBehringer UM-2が欲しいです。

で、いろいろ探していたのですが、どうせ安いのなら激安のUM-2にしようと。
アマゾンで4000円くらいだけどサウンドハウスで3000円くらい。どんだけ安いんだと(笑)

そして、この激安オーディオインターフェイスがどれだけ使えるか(使えないか)を検証してみたいとも目論んでおります。

 

たぶんUM-2が気になっている人は多いと思いますが、安すぎて躊躇している人も多いのでは?
というわけで、僕が人柱になろうと。

 

で、UM-2で不安なことは、音質とドライバーかな。

あとレイテンシーか。
サブPC内臓のサウンドカードでDTMゃっているとレイテンシーがあるのでオーディオインターフェイスが欲しいのです。
だからレイテンシー多いと厳しい。買った意味ないじゃん的な(笑)

といっても、性能をばんばん求めるかというとそんなことはないです。
サブPCでのDTMは曲作りようにしようと思ってるので、マイクのプリアンプやギターの音質は気にしません(笑)

もし上手くいけば、モバイルDTMにも使えそう。

今すぐ買ってレビューしてみます!
(え?今から?(笑))

では、また♪

 

 

 

 

 

0

コメント