お高いUSBケーブルに変えてみたら意外な効果が…【清水の舞台からレポート(ウソ)】

なんちゃんら給付金が入ったので、ちょっとだけDTMで贅沢しました。
オーディオインターフェースにつなぐUSBケーブルをなんと2m約1万円のに変えてみました。
普通USBケーブルなんて1000円くらいので十分なのに(笑)

結論から言うと、こんな変化がありました。

・音質は若干向上
・DAWが落ちなくなった
・オーディオインターフェースも調子良くなった

これは気になりますよね?

では詳しくレポートしましょう😄

お高いUSBケーブルに変えてみたら意外な効果が…

というわけで、お高いUSBケーブルに変えてみたわけですが、なぜ変えたのでしょうか?

なぜ変えたかと言うと、以前「USBケーブルを良いものに変えると音が変わる」という複数のソースの情報があってですねぇ。だったら…というわけで金にものを言わせてみました(笑)

で、どんなUSBケーブルを買ったかと言うと、オヤイデのUSB Class Sの2メートルのにしました。
一ランク下のClass Aと悩みましたが、ここは一つわかりやすいのにしようと。

OYAIDE ( オヤイデ ) / d+USB class S rev.2/2.0

お値段は2メートル税込みでClassSは10000円、Class Aは6000円といったところ。
この差はエグいですが、やっぱり自自ともに認めるSランクDTMerなので(自分にしか認められてないw)、やっぱSでしょ。

OYAIDE ( オヤイデ ) / d+ USB Class A rev.2/2.0 OYAIDE ( オヤイデ ) / d+USB class B/2.0

あと、長さですが、1メーターと悩みました。
1メーターだとキツキツすぎでPCの後ろをいじるときに負荷かけちゃいそうなので2メートルのにしました。
1.5メートルのもあればよかったんですけどね。

音質は若干向上したかな?

高品質のUSBケーブルに交換して一番期待しちゃうのはやはり音質。
やっぱりDTMやっていると音質がよくなってほしいです。

で、結論からいうと。。。

良くなった気がする気がするw

まぁ、僕のモニター環境がそんなに良くないからっていうのもありますが。。。
ちなみにオーディオIFはRoland OCTA-CAPTURE、モニタースピーカーはYAMAHA MS101I&IIです。

いや、音は確実に良くなったのですが、自信がないのです。
ブラインドテストしたら正解できるか不安です(笑)

けど、DTMしてると「あれ?音良くなった?」と思うことがしばしばあるくらいです。
(微妙だなぁw)
プラセボかもしれないしなんとも言えません。。。

とはいえ分離は確実に良くなったと思います。
ミックスがしやすくなりました。

スタワンさんが落ちなくなった

音質変化はハッキリなかったですが、他の変化が凄まじかったです。

なんとDAWが落ちなくなったのです❗❗❗

僕の環境では、DAWが落ちたら休憩ってくらいよく落ちていたのですが、USBケーブルを替えてから落ちなくなりました。

スタワンでこの操作するとヤバい!って操作しても落ちないです。
PCはそこそこいいはずなのに落ちていたのはUSBケーブルのせいだったのか??

※再生しながら複数トラックをSHIFT+で選択しての操作などなどですねぇ(笑)

オーディオインターフェースの不具合もなくなった!

あと、オーディオIFが認識しないこともたまにあったのですが、それも改善されました。
USBケーブルをいいのにして、とにかくオーディオIF周りが安定しました。
これはマジでありがたい。

DTMerにとってストレスなしでDTMできるのって最高ですよね。

…と思ったのですが、たまに認識しない時があります。
やっぱりドライバーが原因かなぁ。。。

デメリットはないのかな?

このUSBケーブルデメリットがないのかと言われるとあります。

まず値段が高いです。(当たり前)

そして、ちょっとケーブルが硬いです。
良いケーブルって柔らかい印象があったのですが、逆に行ってますね。

フラットケーブルなので曲げてもいいんだけど、これだけ素材感があると曲げると音質変わりそうな気がしてw

あとは、1.5mのケーブルのラインナップがなくてですねぇ。。。
デスクトップPCを床置きしていると1.5mくらいが丁度いいんですよね。
この絶妙な長さのケーブルも用意してほしいっす。オヤイデさん。

最後に

思い切って清水の舞台から飛び降りて買った高いUSBケーブル。
分離もよくなったし、DAWが落ちなくなってよかったです。

出費はそれなりにありましたが、確実に元が取れました。
だって、1回落ちたらPC立ち上げないと復旧しないので15分はロスです。
それが100回なら1500分…25時間のロス。
これ半年くらいで行ってた気がします(笑)

この時間を取り戻せるのなら1万円は安いです。
ていうか、もっと早く買えばよかったです(; ・`ω・´)

あ、音質に関しては、元のオーディオIFがある程度良くないと改善しないし、安定に関しても元々PCの性能が悪くないのに落ちるのが改善したといったことなので、過信しないようにしてください(笑)

ではまた♪

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
少し少し少し 簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2021年1月15日現在。

DTM全般
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました