【Cakewalk】簡単に12段階のピッチベンドを作る方法【SONAR】

こんにちは!DTMが恋人!の寂しい人アンドリューです(;´д`)トホホ…
DTM楽しんでいますか?
楽しんでいる?そりゃよかった。
(なんの会話ですか(笑))

そういえば、ギターの打ち込みってどうしていますか?

え?ピッチベンドの打ち込みがメンドクサイ?
わかりますわかります。
グリスとかスライドの時にフレット感を出す時に半音単位でピッチベンドかけなきゃだからメンドクサイですよね。

そんな時どうやって打ち込んでいるんでしょうか?
表を見ながら?
まぁ、それももちろんありですが、もっと楽したくないですか?

今回は、そんな楽ちん?12段階ピッチベンドを作る方法です。
ただし、これはSONARやCakewalkでしか作れないようなので気をつけてくださいね!

やり方はかんたん!
ピアノロールのラインツールで0からスナップ12個分下限か上限に向かってラインを引くだけ!
そうするとこんな風にピッチベンドがかけます。

あとは伸縮したり、必要な部分だけコピペすればヨシです!

ギターの音色でフレット感を出す時に使えるので、ぜひ使ってみてください。
あ、ギターやベースの音色に使うのなら、ベンドレンジを12にするのをお忘れなくです!

今時のギター音源はこんなことしなくてもいいんでしょうね(笑)

ちなみにStudioOneやCubaseでは、本当の直線になってしまい段々にはならないので、残念ながらこの方法ではできないのであしからずm(_ _)m

1+
■■ ブラックフライデー情報 ■■
ブラックフライデーのセール情報コーナーです! 僕が持っていてこのブログで紹介しているプラグインを中心にご紹介しています!

Nexus2 $249→$199 購入
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンは超オススメ!
Sylenth1 €139→25% off 購入
ベルとSuperSawは僕の鉄板!
Falcon 42120円→27360円 購入
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTは好かない人に(笑)
Waves HOLIZON 480,000円→29,800円 購入
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。お値段間違えじゃないですよ?なんと94%オフ!!その他DiamondやPlatinumも安くなってますよ。買うならこの時期!
Waves H-COMP Get Free!0円! GET!
WAVESのビンテージコンプの無料配布やってます!メアド登録とWaves の集中管理ソフトのインストールはいります。とりあえずデジタル臭さを取りたいならこれ!

※2018年11月22日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

Cakewalk(SONAR)
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
記事を紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました