【保存版】StudioOneでよく使うショートカットキーと設定例【あんどりゅーバージョン】

こんにちは!DTM楽しんでいますか?

今回は、StudioOne初心者向けにショートカットキーを紹介したいと思います!
ていうと普通にStudioOneのショートカットキーの一覧がでてくると思ったでしょ?

けど、今回はちょっと違うんだなぁ。
あんどりゅーがよく使っていたり、改造したものもあるのです。
良く言えば実用的な、悪く言えば手垢がついた感じです(笑)

※この記事をお気に入りにいれておくと幸せになれます

注意点は、Cakewalk(SONAR)スキームを元に改造してあるのでStudioOneのデフォルトからはかなり違います。
(逆にCakewalkユーザーは導入しやすいかも)

え?設定済みのものを使いたい?あなたいい人ですね(笑)
StudioOneのショートカットキーのファイルも載せておくのでインポートして使ってみてくださいね!

あんどりゅーショートカットキー
※PCで右クリックメニューから保存。今の設定をバックアップしてから使ってくださいね!

使い方のヒント!
ダウンロードしてStudioOneの環境設定から一般→キーボードショートカットタブ、スキームの選択からインポートを選ぶんじゃぞ!

スポンサーリンク

Windows共通のショートカットキー

まずはWindowsと共通のショートカットキーからです。
超初級編って感じですが、知らない人はぜひ押さえておきましょ♪

キー動作SHIFT時備考、略語
Ctrl+Zアンドゥリドゥやり直しと戻す
Ctrl+C
Ctrl+X
Ctrl+V
コピー
カット
ペースト(貼り付け)
Copy
Ctrl+Aすべてを選択All
Ctrl+S保存Save

StudioOneの基本ショートカットキー

ここからがStudioOneの独自のショートカットキーになります。
基本というか画面表示のショートカットキーメインですね。
この辺から覚えていくと作業がちょっとずつ早くなると思いますよ。

ちなみにここから出てくる★はデフォルト(StudioOneスキーム)から変更してあるものです。

キー動作SHIFT時備考、略語
F2エディター(ピアノロールなど)表示
F3ミキサー画面を表示
F8選択トラックにズーム
Bブラウザを表示
Iインスペクタを表示
Ctrl+S保存
Ctrl+Alt+S別名で保存

※保存のコマンドも重要ですが、この「別名で保存」も覚えて欲しいところ。保存の履歴を残せるように日付や番号を付けて複数保存したいところです。「新規バージョンを保存」というのもあるのですがなんか動作がよくわからないので今度検証してみます(;・∀・)

再生録音のショートカットキー

今度は曲のプレイやレコーディング関連でよく使うショートカットキーをご紹介します。

特に小節とマーカーの移動を設定して使いこなすのがおすすめ!

キー動作SHIFT時備考、略語
スペースキー 再生スタート・ストップ
W 頭に移動(0小節目)
R 録音開始★ “R”ecording
C クリックオン・オフ“C”lick
O プリロール※1(オーディオ化)
Y マーカーを設定
,前の小節に移動前のマーカーに移動 ※2 ★ <をイメージ
.次の小節に移動次のマーカーに移動 ※2 ★ >をイメージ
:ループ範囲から再生 ※3
Fカーソル追従※4
Kミュート切り替え ※2 ★ “K”ill

※1 プリロール:指定小節分曲を流してレコーディング開始するモード。デフォルトでは1小節。これがないといきなりレコーディングが始まって焦るぜ(;・∀・)
※2 Shiftを押して小節の移動にブーストをかけるイメージ(なんのこっちゃ)
※3 ループで作業していたのに現在地を見失ったときにループ内に召喚できます。地味に使えます。
※4 ノートをいじったら画面スクロールが止まるので再開させるのに使います。
※5 イベントに対してもノートに対しても使えます。一時的に消音できるので仮に音を無くしたい時にどうぞ。

ループ関連のショートカットキー

今度はループのショートカットキーです。
特にループ範囲を動かすのは使えるのでおすすめです!
関連記事:StudioOne「ループをシフト」のススメ

キー動作SHIFT時備考、略語
L ループオン・オフ選択範囲をループに ★ “L”oop
;ループ範囲1個分ループを次にズラす。前にズラす ★ Lの隣だから


トラック関連のショートカットキー

キー動作SHIFT時備考、略語
Ctrl+J トラックをコピー※1 トラックの完全コピー ※1
O(プリロール)フリーズ(オーディオ化) ※2 ★ オーディオのO(笑)
Iフリーズから戻す(インストゥルメント化) ※2 ★ ” I”nstrument

※1:トラックのコピーはプラグイン音源はそのままでトラックの複製だけ。完全コピーはプラグイン音源も内容も複製されますよ。
※2:フリーズはMIDIのトラックを一時的にオーディオに書き出して負荷を軽くすることもできます。

その他のショートカットキー

キー動作SHIFT時備考、略語
D複製
Nスナップ オン・オフ※1
Sイベントの分割 ★ “S”plit
Gイベントの結合分割の反対の動作
Alt+Nノーマライズ
Pオプション画面を表示(ループにズーム) ★ “P”roperty(SONARと同じ)
Qクオンタイズクオンタイズ適用前に戻す
Ctrl+Eエクスポート“E”xport
[ or ]チャンネルの選択の移動 ※2[が左、]が右
3 オールノートオフ※3#って覚えるといいかも

※1:スナップはピアノロールでノートの横の移動を設定したグリッドちょうどに合わせてくれる機能。
※2:ミキサー画面で選択チャンネルのを移動できます。
※3:プラグイン音源の音が止まらなくなったらこれを使えばOK!

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07  レビュー記事 サウンドハウス
76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス beatcloud
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
BIG KICK レビュー記事 PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力(*´ω`*)
MODO BASS レビュー記事 サウンドハウス beatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2020年2月1日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

StudioOne 未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました