【音源あり】Avengerは最高かよ!ファーストインプレッション書いたよ!【レビュー】

こんにちは!Avenger友の会会長のあんどりゅーです(うそやで~w)

今回はVengeanceのVPS Avengerを購入して嬉しいあんどりゅーがファーストインプレッションを書いていこうじゃないですか!(いきなり感)

結論から言うと…

ダンス系EDM系DTMerは持ってないと損します!

って断言するくらいラブ😍なソフト音源って話です(笑)

では、いってみましょ♪

※正式にはVPSをつけるのかな?Veangeance Producer Suiteの略です。VPSを冠したプラグインのシリーズは他にもありますよ。よく知らないけど(おい)

Avengerさん、画面でかいよ!

まず立ち上げて思ったのが画面がデカイ!
うちの画面はフルHD(1920×1080ピクセル)なのですが、画面よりもデカイじゃないか!
画面のサイズの表示の変更ができないか探してみたけど、うーん、できる様子がない。。。

Avengerを普通に起動した図。デカい!ていうかリサイズする方法がわからない。。。

しばらくでかいサイズでやっていたのですが、いくらなんでもこのままってことはないよね。
ということでじっくり探したら右下に■が。。。
そう、これをドラッグしてリサイズできましたぁぁぁ!
マウスを載せてもマウスカーソルが変わらないんですもの。わからないのも無理はないですわ。

この■をドラッグして画面サイズを自在にできる。ていうか最初これしか知らなかった。。。
よく見たら左上にリサイズの倍率が設定できましたわw
※クリックで大きくできます

Oh…Avenger!出音がとにかくいい!

Avengerはデモ版から使っているのですが、もうとにかく音がいいですよ。
公式のデモ動画あるのですが、結構そのまんまな音が出る!
ダンス、EDM系ならトップクラスの出音だと思います。

とりあえずやっつけで作ったAvengerのデモ曲。Avenger×5トラック。ミックス系プラグインは使ってません。どう?

あのNexus2も霞むくらい。
音の善し悪しを断定するのは好きじゃないけど、Nexus2より音がいいんだなぁ。
(Nexus2も使いますけどね~。キャラの使い分けもしたいし)

参考記事:【レビュー】プラグイン音源Nexus2を使い込んでみたから感想を書いていく【音源あり】

そのまま実戦で使える音が多いじゃんよAvenger!

Avengerはとにかく実戦で使える音が多いてウットリします。
特にベル系、FX、SQ(シーケンス)カテゴリーはいいですね。
…と個人的には思います(感じ方は人それぞれってことですな)

特にエキパンは素晴らしい!
TRANCE ONETRANCE TWOのエキパンを持っているのですが、これが公式デモ通りの出音で素晴らしい!
ファクトリープリセットは守備範囲広めなので、好きじゃないジャンルのプリセットもあるのは仕方ないですが、エキパンは違う。

エキパンは守備範囲狭いので性癖どストライクなプリセットが多くてニヤけますw
Avenger最高じゃ!

Avengerのエキパンリスト
あんどりゅーが買ったエキパン。エキパンがわかりやすいというのも地味にいいですな。

※エキパン:エクスパンション(expansion)の略。拡張という意味で、追加のプリセットのこと。昔は追加音色とかいわれていたけどRolandの追加音色ボード「SR-JVシリーズ」くらいからエクスパンションボードと呼ばれていて、そこらへんからエキパンと呼ばれていると思うが「諸説ある」としておこう(笑)エキパンはプリセットの括りが楽器別やジャンル別になっているのでより特化した音色が得られますよ。

単音でリズムやベース、ウワモノまで!楽しい♪

Avengerの一番素晴らしいところは、SQカテゴリーのプリセット!

世の中にこんなに素敵なプリセットがあるなんて!ジュンときちゃう!抱かれたい!!(変態)

えーっと読者さん置いてきぼりにななっちゃいましたね(笑)

AvengerのSQカテゴリー
Avengerの一番の魅力?SQカテゴリー。

説明しよう!(いきなり感)

SQカテゴリーとはシーケンス音色のカテゴリーで、単音ノートでもフレーズなどを演奏してくれるスグレモノ!
普通のシンセでは、アルペジエイターに毛が生えた程度だったり、ガチガチのフレーズがあったりして使い勝手が良くないものが多いです。
だから僕はあまり使いません。
(アルペジエイターとごっちゃになっているようなシンセもありますよね。)

だけど、Avengerは違う!
ロングトーン単音引きでリズム体(隊)が完成しているんです!
これもう曲じゃん!って感じ。
クオリティーが無駄に高いんですよ!!

あとはベースのルートでノートの音程を動かすだけ!

あーこんなんで曲ができたら、人間の尊厳がぁぁぁ!!

しかもエキパンになるとジャンルが絞ってあるので、どストライクなリズムパターンを一本指で奏でることも!!
(リズム体だけじゃなくて上モノもあるですよ)

シーケンスだけでなくドラムシーケンスも組めるのか!

で、SQカテの音色の話の続きですが、と言ってもどうせパターンが決まっていてフィルとかオカズ入れられないんでしょ?
なんて思っているそこのあなた!!

鋭い!するどーーーーい!
目の付け所が◯ャープ!!

(Avengerの話をするとテンション高くなる人w)

実はAvengerは、ドラムのシーケンスが組めるんです!
ということはドラムキットもあるってこと!!

あー、有能有能!僕はこの機能を待っていた!

確かに1本指だけでドラムやベースのパターンが出るシンセはありました。
Xpand!2※1とかHybrid※2とか。これは結構いろいろなシンセでできます。
(できるプリセットは少ないけど)

※1:ほぼ無料で高音質なソフト音源。PCM系シンセ。無料の時もあるとは言えない。。。お値段はこちら
※2:ほぼ無料で高音質なソフト音源。アナログモデリング系シンセ。無料の時もあるとは言えない。。。ていうかXpand!2と同じメーカー。 お値段はこちら

そういう音色便利でラフで曲作る時に結構使うのですが、いざ本制作!ってなるとフィル入れられないし、一部の音色だけ差し替えることができません。
本当に難儀(なんぎ)してました。

しかし、Avengerは違うんです!

Avengerなら柔軟に対応できます。
自分でもリズムを組めるのでパターン単位でのフィルなら簡単にできちゃう!
フィルを多用したい場合も、そのパートだけミュートして同じ音色を他のトラックに立ち上げて打ち込めばOK!

つまりパートを分解できるということですよ。
パートごとにミュートやソロにしたりすることができます!
(ミュートやソロはオートメーションできませんが各音量はオートメーションできる)

あー、もう最高かよ。

このように音色を構成しているトラックをソロ、ミュートができる。
…のはもちろんだけど、DRUMSトラックがあるのが素晴らしいのです!

Avengerさんのドラムキットはマルチアウトできちゃう!

なんと驚いてください。

Avengerのドラムキットってマルチアウトできちゃうんです。。。

いゃゃゃゃゃ~ん!!!もうシンセの領域出てるじゃん!ポロリじゃんw

もうね、シンセの中にドラム音源が入っていると言っても過言じゃないです。
(ダンス系、EDM系のエレクトリックなヤツだけですが)

気に入ったSQカテゴリーのリズムの音色があったら、それで曲を組み立てていき(必要に応じてフィルは別パート化)していき、最後にはパラアウトして個別に処理…
なんていう本格的なこともできます!
つまり、ラフで作ったものをそのまま生かせるって話です。

あー、理想の機能だよ。マジでこういうの探してた。
しかもそんなに値段もそんな高くないという。。。
(日本円で定価2万4000円くらい?20%オフセールは割とやっているイメージです)

Avengerのエキパンはさらに魅力的!

で、めずらしくAvengerとほぼ同時にエキパン買ったのですが、これもいいんだな。
さきほども書きましたが、ジャンルに特化しているので性癖ドンピシャの音がたくさんあって、思わずアヘ顔なっちゃいました(笑)

ちなみにTRACE ONEとTRANCE TWOを購入しました。
これらのレビューはまた別記事で書きたいと思いますが、とにかくいいです。

特にSQカテゴリーのプリセットがもう…(昇天)

すべてをまかなえるものではない

といっても、Avengerを買ったら無敵というわけではありません。
やっぱり同じシンセばかりで曲を作ると奥行きがないというか広がりがないんですよね。
音色は違ってもキャラが似ているということがあるので…。

もちろんAvengerはメインでイケる番長クラスです。
けど、主役ばかりのアンサンブルはちょいと違いますよね。
引き立て役やヒロインもあっての物語です。
だから他の音源と合わせて使うのがオススメですよん。

…僕はAvengerだけで曲を作りがちですがw

AvengerのPCの負荷は?

Avengerと聞いて気になるのがPCの負荷という人は多いのではないでしょうか?
僕のDTM用PC※1では大した負荷ではなかったです。
44KHzでのプロジェクトですが…Avengerだけで10とかでもNeutron2を各チャンネルに挿しても大丈夫です。
(ドラムはパラアウトできるのがまた強み)

で、安心していたのですが、普通のノートPC※2ではAvenger1個で一杯一杯でした。。。
この差は一体。
フリーズしながら使えばラフ程度ならできそうだけど、実用的じゃないかなと。

PCの性能が不安な人は体験版を使ってみてから考えましょう。
ていうか、PC強化してでも使う価値のあるプラグインではあります!

※1:Ryzen 2700Xのメモリー32GBに最近強化した自作Win機。ローンはまだ残っている。
※2:Win10 AMD Pro-9800B 8GBのThinkPad A475。性能は高いとは言えない。とかRyzenまで待てばよかった。。。
関連記事:【AMD】ThinkPad A475のファーストインプレッションレビュー!【14インチノート】

1ライセンスで複数PCで使えるかな?

プラグインを買って気になるのが複数のPCで使えるか。(気になるの僕だけ?)
モバイルでも使いたいという人もいますよね?

AvengerといえばVengeance。なんとなくNexus2と関係がありそう。(Nexus2はREfxだけど)
なのでドングルがいる?と思われそうですが、

答えはNo!ドングルいらないんです。(偉い!)

しかも1ライセンスで複数のPCイケるみたいです!

ライセンスは調べてもよくわからなかったのですが、複数のPCで起動できました。
(常識の範囲内では「同一ユーザーのPC上で複数同時使用しない」という条件はあると思います)

モバイルPCもする僕としては嬉しいところです。
(モバイルではAvenger1個でCPU負荷がいっぱいいっぱいだけどw)

>>Plugin boutiqueでAvengerの値段を見てみる

今ならサマーセール中ですよ…(2019年8月4日現在)

0
■■ my DTMgearの紹介 ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

StudioOne4 Professional >>価格チェック レビュー記事
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Falcon >>価格チェック レビュー記事
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 >>価格チェック レビュー記事
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 >>価格チェック レビュー記事
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
Waves HOLIZON >>価格チェック
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。
SynthMaster >>価格チェック レビュー記事
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

※2019年3月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

ソフト音源
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました