【新機能】Studio One 5のスコアリング機能が便利なのでレビューしました【譜面機能】

こんにちは!あんどりゅーです。
先日リリースされたStudio One 5のスコアリング(譜面)機能が使ってみていい感じなのでレビューしてみます!

【新機能】Studio One 5のスコアリングレビュー

譜面が見やすい!

Studio One 5の譜面は見やすいし、スクロールもなめらかで見ていて楽しいです。
音符がなんかカッコいいんですよね。なんでだろう?

自分の曲を譜面表示すると市販の既成曲のスコアみたいに見えて、ほどよく勘違いできます😤

こんなふうに滑らかに譜面が表示できます。ちなみにこれは既成曲ですが。。。

気軽に使える

ミュージックエディタ上で切り替えるだけで表示できるのがいいですね。
表示だけなら変換作業は特にないので、気軽に使えます。
ピアノロールから譜面に同じ画面で切り替えられるので、さらに臨機応変にエディットできるようになりました。

先にMIDIで打ち込みしてある場合でも譜面表示できますが、表現の記号は変換してくれないので別途入力はいりますよ。

スコアビューはピアノロールからワンタッチで切り替えができます。えぇ、エッチスケッチワンタッチです(??)

多パート表示できて見通しがいい!

1パートの折返し表示はできないですが、複数パートは表示できて比較もしやすいです。
トラックの選択はピアノロール画面と同様です。

ピアノロールでは分かりづらい音域の重なるパートの比較は譜面が便利です。

これは僕の曲なのですが、こうやってスコアでみるといっちょ前ですよねw

意外に多くの記号に対応だが 

Studio One 5のスコア機能は意外に多くの譜面記号に対応しているようです。
譜面に詳しくはないのですが、ポップスなどには十分でしょう。

けど意外に装飾音には非対応みたいです。
うーんよく使うからこれはいずれ対応してほしいなぁ。

演奏記号はこうやってみると少なく見えますが、ボタン長押しで隠れている機能にアクセスできますよ。

Studio One 5のスコアリング機能への要望

スコアリング機能はいい感じのレビューになってますが、要望もたくさんあったり。ここではそんな個人的な要望にせまってみましょう!

転調に対応して欲しい!

スコア機能だけでなくコードトラックもそうなのですが、転調は非対応です。
うーん、早く対応してほしいですね。

キーは設定できるのに転調対応できないのはねぇ。。。
これは早急に対応すべきだと思います。
Studio One 5.5くらいで対応してくれないかな?

プリントアウトできるようにしてください

Studio One 5のスコアリング機能は残念なことに印刷には対応していないです。
強引に画面キャプチャすればできないことはないけど、それってなんか野蛮ですよね(笑)

印刷ができれば、気になるフレーズをすぐに紙媒体の譜面にできて練習とかに便利なんですけどね。
ていうか、たくさん印刷したかったぜ。
(プリンターを新調したばかりだから印刷したくて仕方ない人)

折返し表示はできるといいな

Studio One 5の譜面は折返し表示ができないのは残念。
1パートを折り返して表示できると個人的にありがたいのですが…。

折返し表示ができれば、楽器の練習でも見通しがよく譜面が活用できると思うんですよね。

譜面にコードが付きますように

せっかくコードトラックがあるんだから、譜面にコードが付いて欲しいです。
この機能が実装できれば、使用シーンが広がると思うんですよね。
譜面が初見で弾けなくても、コードがあればなんとなく弾ける人は多いと思うんですよ。
(コードから譜面を逆算するってことですね)

これはまじで実装して欲しいです。

メイン画面とスクロール同期してほしい

そうですよね。ピアノロールみたいにメイン画面と同期してスクロールして欲しいです。
スクロール表示はできるのですが、メイン画面と合わせてはまだできません。

コードも載ってないのでコードトラックやマーカーを目で追いたいときもあるんですよ。
これもぜひよろしくっす!

Studio One 5のスコアリング機能レビューの最後に

このようにStudio Oneはメジャーアップデートで譜面機能がついて演奏者寄りにもなったのではないでしょうか?

DTMだけじゃなくて、音楽のかなり広い範囲の補助ツールにもなるんじゃないかな?

StudioOneが楽しくなってきましたね!

ではまた♪

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました