【深夜の】2時間DTMに2回目の参加したぞー!のメモ【6/15】

こんにちは!DTMはこころの友…のアンドリューです!

DTM楽しんでいますか?

 

今回は、また深夜の2時間DTMに参加したときのレポートです。

そうなんです、1回目で懲りずに2回目参加しちゃいました。

 

6月15日のお題は「ハ長調で悲しさを感じさせる曲」。

つまりCメジャーキーでマイナーっぼさ出せっちゅー話ですね。

ていうか、まずは完成した作品をお聴きくださいm(_ _)m


どゔですか?

ムーディーですよね?なんならムーディー勝山ですよね?(??)

 

作戦としては、「3rd無しにする」か「メジャーコードは7th」にするかって感じにしようと思いました。

メジャーマイナーを決めているのは3rd。つまりCのコードの場合ミですね。

3rdをなくしてコードができるかって?sus4や4度堆積、sus2※1って言う手もあるんです。※2

※1:sus2?add9の間違いじゃないの?と思う人もいるかもですが、最近ではこういう表記もあるようです。ちなみにadd9は3rdありなのでこのパターンに該当しませんのよ。
※2:dimとかaugという手もあるのですが、メジャースケールから外れてしまいがちなので今回はパス。
 

で、「メジャーコードは7th」の作戦の場合。

Cだったら、CM7にしてルート抜きのEmを強調するってことです。
(Em+ルートがドでCM7)

そうすればEmのマイナー感が強調されて悲しみが感じられるんじゃないかと。

 

それでは、制作のレポートいってみましょう♪

まず、ピアノで最初2小節作ります。

ムードのあるいい出だしができたので、ループ素材のドラムをつけて1小節ずつ作り込んでいきます。

これだけだと寂しいので、4小節できたらウッドベースをいれて…

なのですが、ウッドベースはRolandのハードシンセFA-07のスーパーナチュラル音源のウッドベースを使ったのですが、変にスーパーナチュラルが効いて苦労しました。。。

あと、ウッドベースの打ち込みは初めてだったので、かなりテンポを落としてリアルタイム入力でいきました。
(テンポを戻し忘れたのは内緒w)

あとは終わりを意識して後半4小節をつくっておしまい!って感じ。

 

ハードシンセメインだから、ミックスしなくてもいい感じだったので楽でした。

やはりいいハードシンセは武器になります。

スーパーナチュラル音源様々です!

 

…はいいのですが、今回スタワンで作ったんですけど、外部シンセのトラックをそのままエクスポートできなかったのは痛かった。

トラックを一度オーディオ化しなくてはいけないようです。

 

今回のまとめ!

今回の2時間DTMのメモというかレポートはいかがでしたか?

このやり方が正解というわけではないので、百人百様でいいと思いますので参考にしていただければと。

まぁ、参加に迷っているのであれば、とりあえず参加してみてください。

意外に大丈夫だったりします(笑)

とにかくDTMを楽しみましょう♪

ではまた~(≧∇≦)/

 

0

コメント