【登録】AudioStockの審査に通った曲とNGの曲を分析してみる【音楽素材】

こんにちは!アンドリューです!
DTM楽しんでいますか?

この前AudioStockに登録した曲の審査結果が出ました。

結論、3曲出して1曲審査通過で販売できました!(拍手!パチパチパチ☆)

残り2曲は審査通過ならずですが…それはまたあとでお話しようと思います。




まずは、審査に通った曲の紹介です。
これは2時間DTMで「七夕をイメージした曲」のお題のときに作った曲。



これはFA-07の音源を使っているので、FAのデモとしてもいいのではないでしょうか(笑)

どうでしょう。細かくみると粗はあると思いますが、ほとんど2時間DTMの音源そのままで通りました。
(WAVにミックスダウンし直したくらい)

あ、こんな感じなら通るんだという基準にしていただけるのではないでしょうか。

 

で、残念ながら審査に落ちてしまったあとの2曲ですが、審査理由がはっきりメールで来ていました。

まずは2時間DTM用につくった曲から。
これは実際の曲と一緒に解説していきましよう。

 

【不採用理由】
0:18付近にてノイズの混入がみられるためご調整いただいた上で再登録をお願いいたします。


0:18付近って一番最後なんですが、確かにノイズ入っているんですよね。たぶんアコギは生で弾いていて最後にミュートした音かな?
こういう些細な音も見逃さないのがプロっぽいなと思いました。製品ですからね。大事な部分です。
だから無音部分は、イベントを削っておくといいでしょう。


【不採用理由】
末尾にて「プチッ」といったクリックノイズの混入がみられます。ご調整いただいた上で再登録をお願いいたします。


こちらは、2小節でループする(実際は2分ルーブ済み)曲なのですが、一番最後にプチッとクリックノイズがはいります。
ちなみにクリックノイズとは、スイッチを切ったときなどに入るプチッていう音らしいです。(初めて知った(笑))

確かに入っているのですが、DAW上(Cakewalk)では再現されないのですが、ミックスダウンするとクリックノイズが出てきます。
いろいろ試してわかったのは、いちばん最後まで信号が残っているところでミックスダウンを終わらせると出てくるみたいです。

最後に微妙に無音を入れたりフェードアウトさせたりしてみましたがこの調整がなかなか大変。
最後に無音を入れればクリックノイズはなくなるのですが、ループが不自然になったりします。
だからといって、ギリギリを狙ってもクリックノイズが出ます。

最後に僕が取った方法は、64分音符単位で無音をつくり、尺もほんの少し長くするというもの。
これなら結果無音部分が2倍になるのでクリックノイズが出ないって寸法です。


てな感じで、修正したものをもう提出したのでこの結果も楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリ

0

コメント