CakewalkとStudioOneの無料版を比べてみた【無料DAWソフト対決】

こんにちは!DAWソフトって本当~に楽しいですね♪のアンドリューです。

今回は気になる無料DAWソフトのCakewalkとStudioOne無料版の比較をしてみたいと思います。
Cakewalkといえば、元SONARでBANDLAB社が権利を買い取って無料公開している注目のDAWソフト。
それに対してStudioOne無料版は、今勢いのあるStudioOneが機能制限があるとは言え無料で使えるというこちらも気になるDAWソフトです。

では、その違いをみていきましょう。

スポンサーリンク

それぞれの無料DAWソフトを選ぶとこんなことになります

今回は、それぞれを選んだ時にどんなことが起きるのかという観点で比べてみます。

Cakewalkを選ぶとこうなる

SONARの最上位グレードと同等の機能が使えます

CakewalkはSONARの後継ということでほぼそのままです。
しかもSONAR最上位グレードのPlatinumと同等なのです!
(もちろんProChannelが装備されています)

ただ付属のシンセやエフェクターがことごとく制限されているので、そういうのをご所望の人は気をつけてくださいね。
ADDICTIVE DRUMS2やTRUE PIANO、Melodineなどはありません。
あるのは、TTS-1と数種類のエフェクターです。。。

画面がかっこいいです

これは個人の感想ですが、画面がカッコイイです。
ツイッター見る感じでは、カッコイイと感じている人も多いんですけどね。

英語画面で外国人気分を味わえます

今の所日本語には対応してなく、ほぼ英語のみです。英語アレルギーの人やDTM初心者には厳しいかも。PCに詳しい人なら、日本語化ができる方法があるのでチェレンジしてみるのもいいかもです。

音質のあまりよくないマルチティンバ音源を楽しめます

CakewalkはTTS-1というマルチティンバーのプラグインシンセが使えます。
これね、普通なら魅力的なのですが、10年以上前の代物なので音質がアレです…。

ヴォーカルの修正ができます

これは4月末のアップデートで対応したのですが、ヴォーカルの修正ができます。
しかも2種類あるんです。
有名なMelodyne EssentialというソフトとSONARから装備されていたV-Vocal
だから、ヴォーカルが多少自信なくても修正でなんとかできるかも!?

ちなみにStudioOneも最上位のProfessionalグレードにはMelodyne Essentialはあるのですが、無料のPrimeにはありません。。。

StudioOneを選ぶとこうなる

音質がいいです

StudioOneはなんと言っても音質がいいと言われています。
ツイッターみてると音質の良さでStudioOneを選ぶ人も多いですね。
音質に拘りたいのなら、一択でしょう。

外部VSTプラグインが使えません

これ、StudioOne無料版の一番の難点なんですが、VSTプラグインが使えません。
つまり外部のプラグインシンセやプラグインエフェクターが使えないということ。
他のDAW使っている人は旨味がないでしょう。

ただStudioOne無料版にはそこそこいい音源やエフェクターがあるので、まぁ操作を覚えるまでは楽しめることでしょう。

MP3ファイルのインポート・エクスポートができません

無料版は、MP3の音声ファイルが扱えません。
インポートもエクスポートもできないので、取り込みや書き出しはWAVになっちゃうんじゃないかな?
外部のソフトで変換すればいいですが、ちょっと残念ですね。

その他にも機能が限定されています

残念ながら、StudioOneの旨味である各機能が使えません。

スクラッチパッド、アレンジトラック、インストゥルメントなどの統合機能、マスタリングツール、Maitaiなどのシンセが使えません。

 

まとめ!

明らかに印象操作されてそうですが気にしない(笑)

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07  レビュー記事 サウンドハウス
76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス beatcloud
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
BIG KICK レビュー記事 PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力(*´ω`*)
MODO BASS レビュー記事 サウンドハウス beatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2020年2月1日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

DAWソフト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました