イケてるDTMerのEvernote活用法

こんにちは!あんどりゅーです。

え?音楽制作をなんかこうイケている感じにしたい?

わかるわかる!
他のDTMerとも差別化したいですよね。

そこでオススメなのがEvernote(エバーノート)。
こいつが意外に音楽制作の強い味方なんですよ。

Evernote??メモとか文章だよね?
テキストだけじゃないの?

そういうと思いました(笑)
実はEvernoteは音楽ファイルをいれることもできるんです。
しかもテキストページに挿入する感じにできるのでメモもできるのです。
(PC上でブラウザにドラッグ&ドロップでOK)

このEvernoteの使い方ここ5年くらいやっていて、便利でとても重宝しています。

音楽ファイルを扱う他の手段といえばDropBoxなどのクラウドですよね。
DropBox※ってファイルの再生にはいいけど順番をつけづらいしメモも残せない。
(テキストファイルをおいておくという手はあるけども)

※Dropboxは端末も3つまでに制限されるのでPCを無駄にたくさん所有し使っているあんどりゅーには足りなさすぎるという話も(;・∀・)

その他には音楽の投稿・共有サイトのSoundCloudクレオフーガという手もあります。
けど作りかけのファイルをアップするのはなんか嫌だし、お手軽感がないですよね。

というわけで、Evernoteは作品の管理に使えたりするというわけです。
例えば…

・いろいろな環境でミックスチェック
・スケッチ集を作って作曲に役立てる
・作りかけの曲の進捗チェック

こんな感じに音楽制作のチェックなどにとても使えるんですよ。
とにかく気軽に再生できて比較しやすいのがいいです。

こんな音楽制作のお供に心強いEvernoteですが、実は最近やっと使えるようになったんですよ。
以前は保存を繰り返すとレイアウト崩れしたりファイルの順番を入れ替えることができなかったり不便でした。

けど、テキストと音楽ファイルを同居できるって魅力がとても強くて我慢して使ってました(笑)

ちなみにスマホで使うにはアプリがいります。
古いアンドロイド使っている人は最新のアプリは対応していないかもしれません。
(僕のがそうでした)

けど、探せば以前のEvernoteアプリをダウンロードできるサイトがあるので、そこからダウンロードすれば使えますよ。

>>Evernoteの公式サイトをみてみる

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました