【初めては】DTM初心者にオススメソフトは?【やさしくしてね♡】

こんにちは!DTM大好きマンのアンドリューです!
DTM楽しんでいますか?

え?DTM初心者にオススメのソフトを教えて欲しいって?

DTMでソフトってDAWソフトのことだと思うのですが、初心者オススメといえばCakewalkかStudioOne4 Primeですね。

なぜでしょう?ということをご説明してみたいと思います。

オススメソフト以外にも初心者におすすめできないDAWソフトなど為になる情報もご紹介してみようかなと思います♪

では、いってみましょう♪

DTMを始めるのにどんなソフトがいるのか

DTMをするのにはソフトはなにがいるのでしょうか。

まずはともあれDAWソフト

冒頭で言ったようにDAWソフト※1がいります。有名なのはCubase※2とかProtools※3とかですね。

このDAWソフトで音楽制作をします。

実はひとことで「音楽制作」と言っても2つの制作方法があるんです。
ギターなど生の楽器や歌をレコーディングする方法とシンセに自動演奏させるいわゆる「打ち込み」という方法があります。

それらのことができちゃうのが、DAWソフトです。
DAWソフトはそれだけではなく、ミックスもできるんです。
レコーディング後のミキサーでやるようなこともできちゃうんですよ。

既成曲のような音声ファイルにできます。

自分の曲が音声ファイルとして世に出せると思うとワクワクしちゃいますよね(^o^)
※1 DAWソフトと似た言葉にDTMソフトがあります。基本同じですが、DAWはDigitalAudioWorkstation、DTMはDeskTopMusicの略なので大差はないです。オーディオを扱うときはDAWって言うことが多いかなーってくらい。誰か統一してくれ(笑)
※2 Cubaseは著名なDAWソフトでDTMやっている人で使っている人が多い印象です。
※3 ProToolsはプロのスタジオ御用達のDAWソフト。プロ用みたいな感じですが、Windows版がないので触ったこともないです。プロじゃないですが(笑)

プラグインという補助ソフトも本当はいるのです

あとプラグインというDAWソフトに追加するソフト?もいります。

実はDAWだけではほとんどなにもできないんですよ。
レコーディングとシーケンサー(自動演奏信号の記録?するマシン)の機能があるくらいかな?

なので、DAWソフトにプラグインというPC上にシンセやエフェクターを入れないと音楽作りがはかどりません(笑)

プラグインは、プラグインシンセ(プラグイン音源)※1とプラグインエフェクト※2があります。

これらのプラグインは共通規格なので基本どのDAWソフトでもOKです。
有名な規格はVSTというものがあります。これはほとんどのDAWソフトに対応しているのでVSTだけ覚えておけばいいでしょう

えー、プラグインも買わないといけないの!?
って声が聞こえてきそうですが、プラグインはDAWソフトにも付属しているものがあるので大丈夫ですよ。

正直物足りないこともないですが、最初はそれでOK。それで慣れていきましょう。

慣れてきたら有料の有名なプラグインにステップアップしてみましょう。
違う世界が見えますよ(笑)
※1 Nexus2とかSylenth1などが有名。シンセだけでなくドラムやギターなどの音源もあります。
※2 Waves社のエフェクタプラグインが有名。セールの時にゴールドやプラチナムとかいうワードがでてきたらこれ(笑)
※3 VSTは厳密にいえば2種類あり、プラグインエフェクト用はVSTでプラグインシンセ用はVSTi(インストゥルメント)と呼ばれることもありますが、意識して区別しなくても大丈夫です。DTM生活に支障はないです(笑)
 

初心者におすすめできないDAWソフトの選び方

ここで普通ならオススメできる初心者のDAWソフトの選び方がくるんでしょうが、僕はひねくれているので逆にいきたいと思います(笑)

では、初心者におすすめできないDAWソフトの選び方をご紹介しましょう。

まずは高くて多機能なソフトを選びましょう。
高いんだから性能や機能がいいはずです。ただし機能が多くてまずは分厚い本買ってきて半年くらい勉強しましょう(笑)

あとは、マニアックなソフトがいいですね。人と違うって最高じゃないですか。アイデンティティってやつ?
まぁ、わからないことが出てきても誰にも聞けないし、ネットにも情報全然ないんですけどね。

初心者NG!DAWソフトのご紹介

多機能だが操作のしきたりが変だよ「Cubase」

CubaseというDAWソフトは聞いたことがあることでしょう。
きっと周りで使っている人もいるのでは?

僕も持っているのですが、…残念ながら使いにくい!
独自のしきたりがあって、イライラするんです(笑)

確かに多機能で頼もしい面もあるのですが、煩雑です。
初心者向けに勧めているDTMサイトもあるのですが、絶対オススメしません。マジで!
お値段もお高いのですし。。。
※Cubase9.5 Proで持ってます!SONARからのクロスグレード組ですw
※イベントやパートという箱みたいな単位で編集するのですが、それがうっとおしい!

なぜか初心者が買って挫折する人が多い「SingerSongWriter」

DTM初心者向けソフトにSingerSongWriterというDAWソフトがあります。
国産ソフトでかなり前からソフトなので有名ではあります。
しかし、なぜかDTMやめちゃったって人にソフトは?ってきくとSingerSongWtriterとの答えが多いんですよね。
うーむ(笑)

SingerSongWriterは触ったことないのですが、たぶん初心者向けすぎてその次に進みにくいんだと思います。
付属のプラグイン音源もあまりいいものではなさそうですし。
ていうか、中級者以上のユーザーが少ないから情報も手に入りづらいんだと思います。

今は上位ソフトにABILITYがあり機能もいいとの話しは聞くのですが、ユーザーが少ないので初心者にはおすすめできません。
数少ない国産DAWソフトだからがんばってほしいのですが…。

フル英語ですが大丈夫?「FL Studio」

EDM向けのDAWソフトで有名なFL Studio。
これね、持っているんですが、初心者用にはどうかなと思うんですよ。
フル英語なんですよ(笑)
英語に強い人ならいいんですが、それ以外はねぇ。

あと、独特の概念のDAWソフトなので、これに慣れてしまうと他のDAWソフトに移行が難しいかも。

けどFL StudioはEDM系では魅力的なDAWソフト。書籍も出ているし解説動画もそれなりにあるので初心者さんでもチャレンジしてみる価値はあります。

初心者でもOK!DAWソフトのご紹介

それでは、アンドリューが個人的におすすめするDAwソフトをご紹介しましょう。

無料ソフト編

Cakewalk

元SONARというDAWソフトがさまざまな経緯でCakewalkと名前を変えて無料になって帰ってきたソフト。
僕も以前SONARをガンガン愛用していたのでおすすめです!
あのー、最上位のPlatinumを持っていたのですが、普通に買うと5万円はしたんじゃないかなと。
(それが無料って前のユーザーからするとかなC。。。)
Cakewalk/SONARのカテゴリー記事はこちら

権利の関係で無料になって他社製の付属プラグインはなくなっちゃいましたが、本体はPlatinum相当なので本当におすすめです。

StudioOne Prime

PresonusのStudioOneというDAWソフトの無料版StudioOne Preme。
Cakewalkと違い製品版のおためし無料版という位置づけなので、制限が多少あります。
試用期間の制限はないのですが、一番の制限は付属のプラグインしか使えないということ。
先ほど出てきた外部のVSTのプラグインが使えないのです。
それでも付属のプラグインの質が高いのでとりあえずは困ることはないでしょう。

有料ソフト編

StudioOne Professional

僕が今メインで使っているのがStudioOne Prefessional。
このDAWソフトは、使いやすいのでDTMソフト初心者さんにもオススメ。
特にStudioOne4は独自機能が多くてかなり使えますよ。
音声ファイルからのコードの自動解析はコピーでめっちゃ助かります。

今、Cubase9.5ProとCakewalk、FL Studio20と使っていますが、特に使いやすい(音のヌケもいい!)のがStudioOne4 Professional。

まぁ、買うとちょっと値が張りますがその価値はありますよ。
予算を確保できる方はぜひ!

今回のまとめ!

今回はDTM初心者向けのソフトのおすすめということで、DAWソフトを中心に僕の独断と偏見で好き勝手書かせていただきました(笑)

まぁ、アドバイスはしたのであとは選ぶのはあなた。
DAWソフト選びって、DTM人生を左右する重要な人生の岐路なので心して選んでくださいね!

ではでは♪

では、また♪

0

コメント