実際使ってみて見えてきたKOMPLETEのお作法・流儀【KOMPLETE入門】

こんにちは!あんどりゅーです。いかがお過ごしですか?

最近KOMPLETE SELECTを導入しまして、KOMPLETEについてわかってきたことがあるので書いてみたいと思います。

DTM初心者さんや「KOMPLETEのことよくわからないよー」っていうあなたのお役に立てればなぁと。

では、いってみましょう!

KOMPLETEとは?

なんかいきなり基本的な解説って野暮でイヤなんですけど、初心者さんのためにザックリKOMPLETEの説明をします!

KOMPLETEは、Native Instruments社のシンセやエフェクターのバンドル(おまとめセット)。
最新はKOMPLETE 13シリーズ。
13まで続いているってことは、使っている人が多く、多くのDTMerに支持されているってことですね。(僕はアンチでしたがw)

グレードはいろいろありますが、KOMPLETE 無印以上がKOMPLETEと胸を張って言えることでしょう(笑)

※コンプリートのグレードは以下の通り。
Start(無料)
Select←今ここ
無印
ULTIMATE
ULTIMATE Collector’s Edition

別々にインストールできる

バンドルっていうかおまとめ製品と聞くと、「全部インストールしないといけないの?」と思うんじゃないでしょうか?
そうなるとストレージの余裕がないかの心配があったりしますよね?

しかし、その心配は無用ですよ。
個別に製品を選択してインストールできます。
Native Accessという管理ソフトでインストールやアップデートできます。
(今どきのはみんなそんな感じです。【例】iZotopeやUVIなど)

容量(ストレージ)は?

やっぱり沢山のプラグインをインストールするので容量気になりますよね。
NI ACCEESS上の容量(たぶんダウンロードサイズ)になりますが、ピンきりですね。
だいたい数十MB~3GBくらいです。
代表的な製品の容量はこんな感じですよ。

・SCARBEE RICKENBACKER BASS(6.75GB 最大)
・kontakt6 player(588MB)
・reaktor6 player(588MB)
・MASSIVE(147MB)

MASSIVEが意外に容量少ないのは意外でした(笑)
たぶん実際のインストール容量はもっとあるとおもいますが。

親になるソフトを使い分けて使う

KOMPLETEは、個別の製品によって扱う親のソフトがかわります。
例えば、サンプル系音源はkontakt(Player)、シンセはReaktor(Player)、ドラム系はBattery(無印以上)と分かれています。
しかし例外もありMassiveなど単体のプラグインもあったりするので厄介です(笑)

とはいえ解決法がないかという、そんなことはないです。
Konplete Kontrolという付属ソフトを使えばOKです。
(少しクセがありますけどね)

実際使えそうな音源はありそう?

KOMPLETEってたくさん音源やエフェクターついてきます。
けど、その中で実際に使えるモノってあるのでしょうか?

SELECTグレードのKOMPLETE民なのですが、珠玉混合だと思います。
そうですねぇ、僕個人的に使えると思ったのはオルガン音源(VINTAGE ORGANS)・シンセベース音源(TRK-01 BASS/無料のKomplete Startに付属)とかですかね。

オルガン音源はオルガン好きのあんどりゅーが納得するほどの出来ですね。
ドローバーだけじゃなくてオルガン現物でできるセッティングも変えられるので困ることはないでしょう。

シンセベース音源のTRK-01 BASSは無料とは思えないくらいの出音。ソリッドというかクッキリしているシンセベースが得意だと思います。

KOMPLETEは初心者でも使える?

よくKOMPLETEDTM初心者にオススメということを聞きますが、果たしてどうなのでしょうか?

初心者に使えるかかぁ…僕としては「厳しいかなぁ。。。」という意見。

どの製品がどういう風に呼び出すかバラバラだし。。。
MASSIVEだけならいいけども。

そうだなぁ。全くの初心者はおすすめできないけど、DAW付属のプラグインで鍛えている人なら大丈夫だじゃないかなと。
KOMPLETE StartやSELECTから始めて、だんだんグレードアップしていけばいいんじゃないでしょうか?

最後に

今回は、KOMPLETEを知らない人にKOMPLETEの世界を少しだけ覗いていただきました。
KOMPLETE欲しくなっちゃいましたか?(笑)

では、またお会いしましょう☺

ではでは♪

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

KOMPLETE
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました