サイト作りのコツを振り返ってみた

こんにちは!サイト作り楽しんでいますか?
アフィリエイト歴10年、ヤフカテ※1入りもしたことがあるすーぱーアフィリエイター(笑)がサイト作りのコツを振り返ってみました。
稼げる…とはちょっと違うけど、サイト作りの工程とか展開は参考になるのではないでしょうか。
では、いってみましょう。
(※1)ヤフカテ:ヤフーカテゴリーのこと。かつてあったヤフー!のディレクトリ型リンク集のこと。ヤフカテに掲載されるのには無料版は厳しい審査があり、なかなか載せるのが大変でした。ただヤフカテ入りするとアクセスがメッチャ増えたりSEOにも大幅にプラスになりといいことが多かったです。今はなくなっちゃったみたいですね…。

雑記ブログを1つ持っておこう

雑記ブログ※1を一つ持っておくのがオススメですよ。
このブログみたいな感じにね!

え?雑記ブログなんて何に使うのかって?
確かに雑記ブログってアクセス集めにくいし稼ぎにくいといったイメージありますよね。
しかし、雑記ブログなら色々なジャンルのことを書けるのが魅力だったりするんです。

なかでもオススメは、サイトの企画書というかアイデア出しとして記事を書くんです。
まず、サイトのアイデアの原案をまず1記事にする。
そして、収まりきらなかったりアクセスが集まりそうなら、複数ページ化してサイトにするのです。
で、雑記ブログからサイトにリンクを貼ればちょっとだけSEOに貢献できます。

そういう餌をまく的な使い方ができるので、雑記ブログオススメですよ。

※1 雑記ブログ:ジャンルを限定しないブログ。いろんなことを話題にできるので更新しやすいのがメリット。アクセスを稼ぎにくいのがデメリットかな。



1ページに言いたいことを詰めこまない!

本当は、1つの記事に言いたいことは本当は一つで十分なんです。
あとは、いろんな角度から検証したり、メタファー(例え話)や世間話、雑談でふくらませばOKなのです。

会話でもそうですよね。言いたいことばかり詰めこまれても頭に入ってこないですよね。
契約の借款書みたいな固くてムダのない会話ってつまらないです(笑)

しかも、あれもこれも詰め込むと結局何が言いたいのかわからなくなりがちですよね。
要点のインパクトが弱くなるというか。
だから、まずは言いたいことは1つに絞ってみましょう。
言いたいことが伝わりやすいはずです。

もちろんこれが全てではないですよ。
このページみたいにいくつもの項目を挙げて解説したい場合もありますから。
WordPressの特選プラグイン2017」みたいな記事とかね。



自分の経験を記事にしよう

あなたがおもわず「いいね!」やツイートしたくなる記事ってどんなのでしょうか?
いろんなパターンはあると思うけど、他人の経験を書いた記事が自分の役に立った時だと思うんです。

たとえば、Wikipediaは役に立つけど拡散はしないですよね?
そういう「ただ情報をまとめただけのページ」って拡散されにくいし、共感を得にくいです。

それにひきかえ、自分の経験なら、説得力あるしオンリーワンの記事になりますよね。
これが一石二鳥ってやつです(笑)



成功だけじゃなく失敗談も書こう

成功談って為になることが多いけど、なんか物足りなくないですか?
実際って、失敗からも学ぶことの方が多いんじゃないかなと思うんです。人生経験と一緒で(笑)
というわけで、ぜひ失敗談も記事にしてみましょう。

読者は、その記事のジャンルでは未熟なことが多いから、あらかじめどんな失敗をしやすいか知りたいと思うんです。
だから、その分興味を持って読んでくれると思うのです。



まとめ!

今回のサイト作りの記事はいかがでしたか?
ためになりましたか?

いろいろ言いましたが、結局楽しくサイト作りできればいいと思います。
作者が好きなサイトなら、読者さんも好きになってくれるかもですよね。

では、またお会いしましょう♪



サイト作りは愛!…のアンドリューでした(*´∀`)

0

コメント