【物欲と】DTM用のPCにSSDが欲しい!そしてつけたら天国だった話【レビュー】

こんにちは!あんどりゅーです。

今回は、DTMのSSD化のお話です。
物欲から購入、SSD化のちょっとしたお話をしていきます。

結論から言うと、今SSDが安くなっているから購入がおすすめ。
容量は500GBを購入してCドライブにいれて快適に。DAWやプラグインのドライブにも導入したいくらい病みつきになった。
…って感じです。

では、いってみましょう!

今猛烈にSSDが欲しいのです

今猛烈にSSDが欲しいです。

ノートPCは全部SSDなのですが、メインの音楽制作用PCを含めデスクトップPCはハードディスクだったりします。
音楽制作用のデスクトップPC(Win)がハードディスクで、ちょっと動きがもっさいですよね。

DTMやっているとDAWだけでなく曲のプロジェクトやプラグインもたくさん読み込みます。
だから、ハードディスクじゃツラい。。。<sup>※1</sup>

※ライトユーザーや初心者さんはハードディスクでも大丈夫だと思います。SSD化は曲作りがある程度できるようになってからでもOKき

ハードディスクはやっぱり遅いので、DTMやるときには待ち時間が長くなります。
というわけで、SSDにして快速急行にしたいのですが、容量はどうしようかと悩みます。

お財布との兼ね合いですね。あと、今のデスクトップにもデータがたくさんあるので、移行するのにある程度容量がいります。

1TBも安いのですが、それでも1万8千円する(以前に比べればメッチャ安いですが)
500GBなら1万円を切るので購入しやすいです。

というわけで、500GBのSSDをチョイスしました。

購入したのは500GBSSD!

では、購入したSSDはどんなSSDなのでしょうか?

知りたいですか?いいでしょう。お教えしましょう。
(おおげさなw)

Crucial クルーシャル SSD 500GB MX500

僕が選んだのはクルーシャルのSSDです。Amazonのレビューもいいし、クルーシャルを使っている方がいたのでいいかなと。
この外観見て思い出したのですが、このクルーシャルのSSD買ったことあるかも。128GBでノートPCに使ったのかも。

で、今回の容量は買いやすさを重視してしまい、500GBになりました。
今のPCからの移行には若干少ない気もするけど、データを整理すればいいかなと。

迷ったけど結局OS起動ドライブをSSDに

僕はOS(Cドライブ)とその他のファイル(Dドライブ)を分けています。
で、本当は、DTMに関係のあるProgramFilesフォルダやVSTフォルダをSSDにしようと思ったのですが、twitterでつぶやいたところ断然Cドライブにすべきとの声が多かったのでCドライブにしました(民意に弱い人(笑))

HDDからSSDへのトラブル

で、OSのドライブを移行しようと思ったのですが、問題が発生したのです。

Cドライブの内容がSSDの容量より大きいのです。おぅ。。。ただし、ほんの少し大きいだけなんですよね。

僕は、ユーザーフォルダー(ドキュメントやピクチャフォルダ)の容量が大きかったので、他のドライブに移動して解決しました。

SSDで快適になった!

OSドライブをSSDに替えたわけですが、PCの起動が早くなって快適になりました。

HDDの時はPCを起動しても落ち着くまでに時間がかかったりしていたんですよね。だけど、SSDにしたらすぐ落ち着くのでDAWをすぐに起動できます。

と、いってもプログラムのドライブはHDDのままなのでDAWやプラグインの起動は今までどおりだと思います。

だけど、気のせいか動作が安定している気がします。

DTMPCで気になるオーソライズの不具合はない

DTM用のPCで気になるストレージを変えるとオーソライズできないのでないかという問題があります。

これはCドライブをSSD化する分には問題ないようです。

DAWはスタワン起動時にオーソライズ画面になりますが、番号を記憶してくれているので問題なく更新できると思います。オーソライズ台数の追加という事になりそうですが、5台がいっぱいになったら公式ページにログインして前のを削除すればOK。

その他癖のありそうなiLokやeライセンサー、WavesもOKでした。

SSDがやみつきに!

で、起動ドライブをSSDにしたのですが、今度はDTM関連のドライブもSSDにしたくなりました。

これはやみつきになりますね(笑)

ノートPCは全部SSDなのでSSDの速さは知っていたのですが、デスクトップもSSD化まったなしになりそうです(笑)

Amazonのお値段>>Crucial クルーシャル SSD 500GB MX500

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/オーディオインターフェース編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
SynthMaster レビュー記事 PluginBoutique 
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2019年9月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

PC
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました