【31.5インチ 4K液晶モニター】 LG 32UL500-Wの感想を書き綴ってみる【レビュー】

こんにちは!4KDTMerのあんどりゅーです。
(さっそく4Kアピール??)

先回の記事で4Kモニターレポートをしたので今度はレビューいってみまーす!

32UL500-W

LG 32UL500-Wの感想を書き綴ってみる

それでは、LG 32UL500-Wの個人的な感想を書いていきましょう。

4K31.5インチはDTMにちょうどよい大きさ?   

今回チョイスしたのは、4Kの31.5インチ。これってちょうどいいサイズだと思います。
僕みたいにそんなに離れて画面を見ないのならですが。

ただスケーリング100%だと字は小さいです…が読めるので良しです。
4Kで表示できる情報量の方が魅力なので、多少字が小さいのは許せちゃいます(笑)

とはいえ、31.5インチより大きくしようと思うと選択肢は43インチになっちゃうんですよね。
それだとデカイ。横幅1mくらいになっちゃいますし、普通のモニターアーム使えないですし。

え?27インチ?スケーリング100%で使うのならオススメしません。
絶対小さいです。
(プログラミングなどの用途にはいいでしょうけど)

あとCubaseではうまく4K表示できないかもしれません。
こちらの記事を見つけてしまったので…

うちのCubase 9.5はちゃんと表示できているようでしたけどね。
ちなみにStudioOneとCakewalkでは大丈夫ですよ。

文字は少し滲む

LG 32UL500-Wの文字表示はノートPCみたいにはキレイにいかないです。
DAWの文字って小さいですからね。
これは安いグラボのせいかもしれませんが。

なぜか黒地に白の文字で赤が少し滲むんですよね。
それだとStudioOneでは気になります。

まぁ、アニメはキレイに表示されるんですけどね(笑)

【追伸】
いろいろ試した結果、グラボ側でリフレッシュレートを60Hz→29Hz(なぜか30Hzはない)にしてモニターのスーパーレゾリューション機能をONにしたら文字の滲みがかなり改善されました。
たぶん、グラボ側の問題かなぁ。。。

32UL500-W 滲み
ちょっと分かりづらいかもですが、文字ににじみがあるんですよね。この後、設定いじったらかなり改善しました。

黒の表示が深い!

デスクトップの壁紙は黒にしてあるのですが、めっちゃ黒いです。
ふぇ~今どきのモニターはこんなに黒が深いんだぁ。

漆黒の黒というか、リッチー・ブラックモアって感じです(え?)

32UL500-Wの黒

視野角は広いんじゃないかな?

キレイに見ることができる角度は広いと思います。

今まで使っていた8年前に買ったフルHDモニターは寝転びながら見上げるとなんのこっちゃかわからなかったですが、この4Kモニターは150センチの位置でもキレイにアニメが観れます。
(どうしてもアニメか(笑))

32UL500-W 下の視野角
この角度からでもこれだけ表示できれば寝っ転がってDTMもできますよね(しないって?)

左右も特別問題は感じません。キレイに表示されてます。

32UL500-Wの横の視野角
横の視野角も広いです。これだけ見れれば2人でイチャイチャしながらDTMできますね(しねーってばよ)

動きをなめらかにしたい場合はいいグラボがいるかも  

これは安いグラボが原因なのですが、フルHDのアニメを全画面で見るときにちょっとカクつきますなぁ。
安いグラボの限界かもしれません。

あ、これDTMブログでしたっけ?(笑)
DTMでのアニメーションも安いグラボだとカクつきます。
スペアナとかが少しカクつきます。

僕の場合フルHDとのデュアルモニターなので、アニメーションさせたい場合はフルHDの方に表示させてます。
(ちなみにグラボも分けてます)

今回4Kモニター用に購入したASUS GT710-SL-2GD5-BRK。5000円くらいで4K対応2GBメモリーなのでお手頃ですよ。

スピーカーはおまけ程度

残念ながら内蔵スピーカーはおまけ程度でないよりはマシって感じです。
ここのコストを削ったのかな?(笑)

DTMerだったら、たぶんオーディオIFでいいスピーカーで聴くから問題ないでしょうけども。

このモニターを買ってよかったか?

最後にこのモニターを買ってよかったかと問われたら、まぁ値段相応で良かったと思います。

ドット欠けなどもないし、アマゾンレビューにありがちな傷もありませんでした。

友人に勧められるかというと、余裕があるのならもう一グレード上のモニターをすすめるかなぁ。
アニメだけならいいんですけどね。DTMで字が滲むのはなぁ。って感じです。

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

PC
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました