【DAW】StudioOne4 Professionalを1年愛用したからレビューしてみる【感想】


・StudioOneはSONAR終了直後からで3.5Professionalから使って4Professionalが出てすぐアップグレードした。
・CubaseやFL Studio、Cakewalkも並行して使っているが、メインはスタワン。
・他のDAWにはない機能が多いので手放せなくなる。

特徴!
・とにかくシンプルで使いやすい操作。Cubaseのようなペン先を持ち替えが必須な操作はありません。わからない場合は、ペン先を持ち帰ればいい。とにかく直感的に作業をしたい人はスタワン一択です(Windowsでは。Macは知らん)
・コードトラックが便利!コードトラックはCubaseにもあるけど、スタワンのは解析までできるんです。インストゥルメントトラックだけでなく音声ファイルも解析できちゃいます。解析の正確さはちょっと頼りないですが、無いよりは全然マシです。特に曲のコピーをする人は必須と言ってもいいでしょう。耳コピの効率が段違いです。まだ耳コピの精度が良くない人もコード解析してコードを頼りに耳コピするといいでしょう。
・スクラッチパッドはいろいろなパターンを試せて重宝します。本編のデータとは別にちょこちょこって別の画面で試せるってわけです。スクラッチパッド画面から本編には相互にデータ移動できますからちょっとしたことでも試しちゃえます。あとスクラッチパッドは複数作れて名前で管理できるのでそれこそいろいろなパターンを試せます。
・アレンジトラックは、Aパート・Bパート・サビなどのブロックに名前をつけておきそのまま移動や複製ができるという便利な機能。スクラッチパッド同様、いろいろなパターンの構成を試せるのが便利ですね。これも他のDAWにはないので重宝します。
・バグ?あるけど致命的なのは無いからまずは安心してください。スタワン4になる時に新機能詰め込みすぎて焦っちゃったのかな?なんて思ったり(笑)
・ピアノロール(ミュージックエディタ)のバーのベロシティー表示がなにげに便利。同じタイミングのノートのベロシティーがわかって便利。そのままノート上でベロシティー調節できるといいのですが(Cakewalkみたいに))
・音質がいいと言われていますが、慣れてしまってよくわかりません(;´∀`)けどヌケが良いのは確かです。

0
■■ my DTMgearの紹介 ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

StudioOne4 Professional 商品ページ レビュー記事
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Falcon 商品ページ レビュー記事
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 商品ページ レビュー記事
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 商品ページ レビュー記事
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
Waves HOLIZON 商品ページ
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。
SynthMaster 商品ページ
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

※2019年3月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

StudioOne
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
記事を紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました