【効果音音源】UVIのWHOOSH FX効果音はかっちょよくてしびれるぅ!【レビュー】

こんにちは!DTMアイドルあんどりゅーです♪(え…… )

いつものようにDTM物欲の出ていたUVIの効果音の新音源WHOOSH FXを買ってしまいました!
これ超かっこいいんですけど!
なんかね、トレーラー動画とか作りたくなっちゃうレベルw

というわけで、このUVI WHOOSH FXのレビューいってみましょう♪

UVI WHOOSHのメイン画面

まずこのWHOOSH FX、どんな音色が得意かと言うと、エンベロープのある効果音が得意かなと思います。
(エディター中央のエンベロープ画面が印象的でもありますし)

あとは左から右に通り過ぎるような効果音が多いです。立体感あるというか物が通り過ぎる感じが得意ですね。
だから動きのあるモーション系効果音音源なんでしょぅ。

使い所としては、動きのある企業やコンテンツのロゴの効果音に最適です! かなりかっこいい動画になることでしょう!

あとはゲーム!
ゲームの操作音みたいなUI系の音色もいくつかあるのでオススメです。

UVI WHOOSHはFalconかUVI Workstationから呼び出しますよ。
WHOOSH FXはFalconかUVI Workstation(無料)から呼び出しますよ。

特筆すべきはエディットがかなり凝ったことができること。
UVIって音効屋もやったことあるのかな?って感じで、こんなパラメーターあるんだって感じです。
シンセのエディットとはまた別の感覚ですね。

あと、基本ノイズと2つのテクスチャをレイヤーさせるのですが、そのエンベロープが一つで表示されているのがいいなと思いました。
シンセだと別々の画面になるのですが、ひとつなので一目瞭然です!

だから、プリセットで飽きたら改造して遊ぶのもいいのかもしれません。

通常の楽曲中での効果音は使い所は限られるかも。BGMにはいいけど、歌ものではどうなんだろ?って感じです。
曲中で使うのならSweepMachineが個人的にはオススメです。

で、WHOOSHはプリセットには環境音はないのですが、素材としては入っているので、エンベロープを開き気味にして素材に使うといいのかも。

プリセット番号1番!じゃないけど、初期化プリセット以外で最初の音色!
0
■■ my DTMgearの紹介 ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

StudioOne4 Professional >>価格チェック レビュー記事
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Falcon >>価格チェック レビュー記事
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 >>価格チェック レビュー記事
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 >>価格チェック レビュー記事
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
Waves HOLIZON >>価格チェック
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。
SynthMaster >>価格チェック レビュー記事
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

※2019年3月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

ソフト音源
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました