【効果音音源】UVIのWHOOSH FX効果音はかっちょよくてしびれるぅ!【レビュー】

こんにちは!DTMアイドルあんどりゅーです♪(え…… )

いつものようにDTM物欲の出ていたUVIの効果音の新音源WHOOSH FXを買ってしまいました!
これ超かっこいいんですけど!
なんかね、トレーラー動画とか作りたくなっちゃうレベルw

というわけで、このUVI WHOOSH FXのレビューいってみましょう♪

Rock oN Line 楽天市場店
¥9,000 (2023/05/30 18:39時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
UVI WHOOSHのメイン画面

まずこのWHOOSH FX、どんな音色が得意かと言うと、エンベロープのある効果音が得意かなと思います。
(エディター中央のエンベロープ画面が印象的でもありますし)

あとは左から右に通り過ぎるような効果音が多いです。立体感あるというか物が通り過ぎる感じが得意ですね。
だから動きのあるモーション系効果音音源なんでしょぅ。

使い所としては、動きのある企業やコンテンツのロゴの効果音に最適です! かなりかっこいい動画になることでしょう!

あとはゲーム!
ゲームの操作音みたいなUI系の音色もいくつかあるのでオススメです。

UVI WHOOSHはFalconかUVI Workstationから呼び出しますよ。
WHOOSH FXはFalconかUVI Workstation(無料)から呼び出しますよ。

特筆すべきはエディットがかなり凝ったことができること。
UVIって音効屋もやったことあるのかな?って感じで、こんなパラメーターあるんだって感じです。
シンセのエディットとはまた別の感覚ですね。

あと、基本ノイズと2つのテクスチャをレイヤーさせるのですが、そのエンベロープが一つで表示されているのがいいなと思いました。
シンセだと別々の画面になるのですが、ひとつなので一目瞭然です!

だから、プリセットで飽きたら改造して遊ぶのもいいのかもしれません。

通常の楽曲中での効果音は使い所は限られるかも。BGMにはいいけど、歌ものではどうなんだろ?って感じです。
曲中で使うのならSweepMachineが個人的にはオススメです。

で、WHOOSHはプリセットには環境音はないのですが、素材としては入っているので、エンベロープを開き気味にして素材に使うといいのかも。

プリセット番号1番!じゃないけど、初期化プリセット以外で最初の音色!
Rock oN Line 楽天市場店
¥9,000 (2023/05/30 18:39時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋のDTM愛好家。打ち込み歴は35年。キーボードプレイヤー。打ち込み中心にコピー、作曲などで活動中。
昔のFalcomゲーム(イースシリーズやソーサリアンなど)のBGMコピーも。
fripSideが好きで曲コピーやってます!
オリジナル曲も歌もの、BGM問わず作っています。

あんどりゅーのあっちこっちDTMちゃんねる
あんどりゅーのfripSideコピー工房
あんどりゅーのレトロPCゲームミュージック工房


■主な使用機材、ソフト。
【DAW】StudioOne 6 Professional(Windows版)※3.5から使用
【ハードシンセ】Roland FA-07など



※当ブログはアフィリエイトプログラムにて運営しています。売上の一部を国境なき医師団に寄付させていただいています。

目次