アコギDMP50Sをレビューしてみた

こんにちは!アンドリューです。
いかがお過ごしですか?

最近、アコギを買いました。
え?アコギ?
あ、アコースティックギターのことです^^
(このブログを読むような人は知ってますよね(笑))

というわけで、今回買ったアコギのレビューをさせていただこうと思います。
最後まで楽しんでいってくださいね♪

機種DMS-50S。島村楽器とタカミネのコラボアコギ。

今回購入したのは、DMP-50Sというタカミネのギターです。
これはタカミネと島村楽器がコラボした製品です。

色は、ワインレッドとナチュラルの2色ありましたが、僕はナチュラルを選びました。
色の濃い服を着ることが多いので、アコギを抜き色にしようかと。

ん?スペックが気になるって?
というわけで、表にまとめてみました。

 

部分材質と種類
トップスプルースの単板
バックローズウッド単板

という、トップもバックも単板という、合板との違いがかなりわかりやすそうな機種です(笑)

特に僕は単板アコギが初めてで、合板の安いアコギしか所有したことがないのでワクワクです!

島村楽器 DMP50S公式ページ

※単板:木材の構造で貼り合わせをしていないしていない一枚板。耐久性は低くなるけど、鳴りは良くなる傾向があります。お値段高め。それに対して貼り合わせをしているのが合板。逆の特徴だと思えばよろしいかと。

購入はオークションで冒険!

このアコギ、どこで買ったと思いますか?
なんとオークション!
冒険でしょ?(笑)

島村楽器の店頭で試奏したこともあって、まぁまぁ良かったんですよね。
(新品のアコギなのでしっくりこなかったですが)

今までアコギって3台買ったことがあります。
しかし、高くても10万円以下だったのです。
今回はそれを越えようと奮発しました。
いいアコギに触れてみたい!というのが一番の理由かも。

で、オークションでこのアコギを見つけて結局9万円くらいで落札しました。
(10万円超えられなかった(汗))

DMP-50Sのレビュー

それでは、このDMP-50Sのレビューをしてみましょ。

いい状態のアコギ

このアコギ、実はオークションで落札したのですが、状態はかなり良かったです。
出品者いわく、新品で購入して半年くらいだそうで。
(もったいない(笑))
これで5万円以上安く手に入るなら、ラッキーですよね!

弦高が高っ!

「よくこんなん弾けたな」というくらいデフォルトの弦高※1のアコギでした。
これは流石に弾いても楽しくないんじゃないかな?ってくらい。
トラスロッド※2も回していないとのことなので、メンテナンスしていないんじゃないかな?
サドルも削った形跡ないですから。

(※1)弦高(げんこう):弦の高さ。数値で測る時は、フレットから弦のフレット側までの距離になります。
(※2)トラスロッド:ネックの反りを調整する機構?ネックのボディ側かヘッド側のナットを六角レンチで回して調整します。詳しくはググってね!自信ない場合は、触らないほうが無難です^^;

ハードケースが素晴らしい

このアコギはハードケース付きでした。
ギターのハードケースというものを初めて所有したのですが、ゴッツいですね!
そんでもってかっこいい!
車での移動なら問題ないけど、自転車だときつそうですね(笑)


よく見たらトップが膨らんでいた

そうなんです。よくみたらトップが膨らんでいました。
単板なのである程度はしかたないでしょうけど。
そのせいもあって、弦高が高かったんですね。

肝心の音は?

アコギの肝心要、出音はどうだったのでしょうか?

最初は弦高が高いせいもあって、どうしてやろうかっていう音でした。
うーん、なんていうか弦の音しかしないような…。
まぁ、ストロークで弾いても面白みのない…ていうか、弦高高いからひきにくくかったぁ(笑)

というわけで、ちょっとしたカスタマイズ(メンテナンス?)しました。
カスタマイズしたら、なかなかいい音になったじゃあーりませんか(*´∀`)

どれくらい気に入った音になったかというと、帰ってからまず弾いてみたくなるくらいです(笑)

画像ギャラリー



今回のまとめ!

今回購入したDMP50Sは、なかなかいいサウンドのアコギになりました。
やっぱ、10万円以上のアコギって違いますね♪

作りもよく、ネックも触っていて気持ちいいです。
サウンドホールから香ってくる木の匂いもサイコーです。
(思わずクンクンしちゃってます(笑))

迷っているのなら、ぜひ試奏してみてください。
といっても、アコギって弾き込まないと自分のサウンドにならないので難しいところですが。

最後までご覧いただきありがとうございます!
では、また♪

参考ページ>>DMP50Sをアマゾンで探してみる
参考ページ>>DMP50Sを楽天で探してみる

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/オーディオインターフェース編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
SynthMaster レビュー記事 PluginBoutique 
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2019年9月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

アコギ
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました