【KORG】nanoKONTROL studioが便利すぎるから感想を書いてみる【レビュー】

こんにちは!今日も元気だSONARがうまい!のアンドリューです(謎)
いかがお過ごしですか?

この記事では、DAWコントローラーnanoKONTROL studioを使ってみたら手放せなくなったので、ちょっとレビューしてみます。
では、いってみましょう!

前提条件

  • SONAR Platinamで使用
  • レコーディングというより打ち込みメインで使用
  • nanoKONTROL2も持ってます
  • nanoKONTROL2が認識しなくなったので故障を疑い購入


ぷちレビュー

  • 導入時にSONARがなかなか認識してくれなかった(当時nanoKONTROL2も同様の症状)。色々手を尽くしたら認識成功!
    <<nanoKONTROL StudioがSONARで認識しない時にやったことまとめ>>
  • ジョグダイヤルが便利。小節単位で進めたり戻せたりするので、現在地指定がとてもやりやすい。再生しながらでも動くから、何かと便利。グルグルって回せば動くので、もう手放せません!
  • イルミネーションがカッコイイ!しばらく放置しておくとイルミネーションみたいに光りだすのでカッチョいい!女の子を部屋に呼ぶ時になにかと捗るかも。そんな機会ないけど(笑)
  • ちっちゃいボタンがまぎらわしい!小節とマーカーの送りや戻しのボタンとか、トラックグループの指定ボタンがちっちゃくて似ているので紛らわしい!ま、なれだけども。
  • やっぱフェーダーは便利!マウスでドラッグしてのフェーダー操作ってやりにくい。同時に複数のフェーダーも動かせるし、これは便利です。
  • トラックのRec・Mute・Soloが瞬時に切り替えられて便利!トラックごとで聴き比べもしやすいので、曲のコピーを打ち込むときには超便利です。
  • イルミネーションの追従が遅い!ボタンを押してから一呼吸おいてから変わる感じ。慣れればいいけど、そういうトロいのが許せない人はダメかもね


まとめ!

今回の記事はいかがでしたか?
nanoKONTROL studioが更に欲しくなっちゃいましたか?(笑)

僕はこれがないとDAWソフト使いたくないくらい気にいっちゃってます。
ていうか、便利すぎてこれがないとDAWソフト使う気が起きなくなっちゃうくらい中毒性あります。
いってしまえば、なんでみんな使わないの?ってレベル。

というわけで、迷っているのなら、買っちゃってください。元は取れますよ。

今度は、nanoKONTROL2との比較記事も書きたいと思っています。
お楽しみに!

サウンドハウスではいくらで売っているかな?

0

コメント