【シンセプラグイン】Sektorは硬くて抜けるからベルとかで使いたくなるやつだ【音源ありレビュー】

3.0

こんにちは!あんどりゅーです。
ブラックフライデーも射程圏内に入ってきましたが、いかがお過ごしですか?

物欲記事でも書いたSektorをついに購入したのでレビューしていきたいと思います!
(ていうかレビューさせてください!!m(_ _)m)

その前にSektorって?

Sectorのれびゅーをする前にSektorのことを少しおさらいしておきましょう。

このSectorというプラグインは、INITIAL AUDIOというドイツのメーカーがリリースしたプラグインシンセ。

基本はウェーブテーブルシンセなのでSerumとかSpireとかと一緒で波形をいじってシンセするプラグインですね(説明雑すぎw)
けど、簡易的ですが、サンプルやサブオシレーターも再生足すことができるので比較的幅広い音色が楽しめます。


まずはSectorのデモを聴いてみてください!

ではまず、Sectorで作ったデモを拝聴してください(拝聴ってw)

では、この曲のステムでプリセット紹介していきましょう。

ARPカテゴリーのプリセットで単音ロングトーンでこのフレーズがなります。このフレーズから曲の着想しました。ベース部分をアルペジエイターから削ってます。
メインのベル。Sectorはこういう硬く抜けるベルが得意な気がします。
メインのベルのカウンター的に入るベル。

オブリ的なシンセ。ビブラート?のゆらぎがいい感じ。
最後に入るおばけっぽいFX。リリースでピッチが下がっていくのも面白い!

Sektorの音の特徴は硬質で抜ける感じ!!

デモを聴いていただいたらわかると思いますが、出音が特徴的です。
硬いというかいい感じに抜けるというか。

プリセットの数は少なく感じます。750以上あるというけどもそんなにあったっけ?という印象。
(デフォルトでエキパンぽいのが入っているのでそれもカウントしてあるのから?)

プリセットの傾向ですが、ドラム系はありません(ウェーブテーブルだから当たり前)
あと普通に使えるアコースティック系はほぼないです。ダンス系に使えるように加工してあるのは多いですが。

あ、けどピアノはダンスサウンドで使えそうなのがありましたよ。

プリセットは当たり外れが大きいような気がしますが、シンセってそんなもんか(笑)

実際は単品で聴くとあんまりイケてないプリセットもあります。
けど曲中なら結構使えるプリセットもあるのでいろいろ試したいです。

実は、最初は出音がデモと違ってあまり良く感じなかったんですよね。デモを作っていたら耳が慣れたらそこそこよく聴こえてきましたw

得意なのは、ベル系とかPlack系かな。抜けるような感じがほしい時は使いたいシンセですね。
ただこういうシンセでSuperSawがほぼないとはいかに。

音の特徴的にオルマイティーではなく、ここぞという場所では活躍してくれそうなプラグインだと感じました。


Sectorはエキパンもあるぞい

Sectorはこの手のシンセの例に漏れずエキパンがあります。
公式だけでも16種類あり、一つ$25と安めです。
しかも4つで40%オフとか割引が熱いです!!

非公式なやつもあるっぽいけども見つからなかったです。

Sektor Expansions - Initial Audio
プリセット画面の右のExpansionをクリックでエキパンの管理ができます。Signatureはデフォルトで入っているエキパンみたいです。

Sectorの負荷は他のウェーブテーブルシンセよりは軽いのか?

気になるSectorの負荷ですが、ウェーブテーブルシンセとしては軽いかなと言った感じ。

StudioOneのパフォーマンスモニターをスクショした画像では負荷では2と出てますが、音色や奏法によっては6くらいまでいきます。
ノートPCで使う人は少し工夫がいるのかもです。

デスクトップPCで使う分には重たさは感じません(Ryzen2700Xにて)

Sektorの負荷
StudioOneのパフォーマンスモニターにて。他のシンセとの相対的な比較になってしまいますが、参考までに。

最後に

あとはノートPCで気になる容量ですが、ダウンロードサイズ約4.3GB(Windows)です。

ライセンス台数は3台のPCまでOKです。僕みたいにいろいろなPCでDTMしている人にも優しいです(笑)
容量さえあれば、ノートPCでのモバイルDTMでも使えそうですね。

あ、そうそう、セールの締め切りが間近なので気になる人はゲットしてみてくださいね!

>>セール会場はこちら

ではまた♪

【Initiall Audio】Sektorのプリセットチェックしてみよう動画(1/3)
【Initiall Audio】Sektorのプリセットチェックしてみよう動画(2/3)
【Initiall Audio】Sektorのプリセットチェックしてみよう動画(3/3)
■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
少し少し少し 簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2021年1月15日現在。

未分類
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました