【レビュー】セールでSynthwave Keys購入して使ってみたらだんだん病みつきになった話【音源あり】

3.0

こんにちは!あんどりゅーです!
すっかりDTMの秋になりましたね!
秋といえば、プラグインのセール!

というわけで、またセールに負けて買ってしまいました!

今回の戦利品はSynthwave Keys
Synthwaveに特化したシンセプラグインです。

79ドルが9ドルとクソ安かったから思わず買ってしまいました。
しかも、Pluginboutiqueで買ったから、W.A Productionのミックスプラグインがおまけで付いてきました(笑)

というわけで、レビューさせていただきます!

Synthwave:80年代のレトロシンセを彷彿させるジャンル。ジャンルが確立したのは2000年代らしいです。知らんかった。→Wikipedea

Synthwave Keysとは80sシンセのロムプラー

と、その前に知らない人のために、少しだけSynthwave Keysについてご説明しましょう。
Synthwave Keysとは、BeatSkillzというメーカーのシンセプラクイン。

80sのハードシンセ(アナログ?)を収録しているのですが、単に録音したのではなく80sレジェンドのエフェクターやアウトボード※1で処理した即戦力の音色が魅力だったりします。

いわゆるロムプラー※2シンセなので、込み入ったエディットはできませんが、それが逆にシンプルで使いやすかったりします。

というわけで、Synthwave Keysは80sシンセの即戦力音色を気軽に楽しめるシンセプラグインです。

※1 アウトボード:外付けのハード機材。コンプなどのエフェクターを指す場合が多いのかな?
※2:ちなみにロムプラーという単語は最近知りませした。ていうか、このプラグインを買って初めて知りしました。知らないことって意外にたくさんあるんですね^^;

Synthwave keysの出音などをレビュー

では、レビュー行ってみましょう!

Synthwave keysって、デモ曲を聴いた感じだとハードシンセ感がたっぷりで魅力的だったのですが、実際弾いてみると印象が違う感じがしました。
なんというかシンセとしてはそんなに楽しくなかった(笑)
やっぱデモ曲は、ちょっとミックスはイジってあったのかもしれませんね。

個人的な出音の印象は「分厚いけど少しチープ」といった感じかな?
アウトボードで処理してあるだけあって、存在感のある音色が多いです。

けどプリセットによっては当たり外れが大きいかな?

ベルとかシンセベース、シンセブラスがいい感じです。
質感がシンセ好きにはたまりません。

プリセット Brass1。このページのデモはミックスプラグイン使ってませんよ。この分厚くてフィルターの効いたシンセブラス最高です(*´ω`*)
プリセット Lead-Forest。透き通ったリードシンセもたまんないです!
プリセットSolo_13。エグみの効いたシンセソロも存在感があっていい!
プリセット SyhthPCMPiano。ちょっとチープさを感じるけど80sの空気感は出てると思います(・∀・)


プリセットによってはチープさを感じるかもですが、軽くサチュレーターをかけると存在感が出てきてグーですよ。

気にかかったのが、5オクターブ分しか発音しないプリセットもあること。
元のシンセが61鍵だと5オクターブしか発音しない…のかな?
(アナログシンセだから?)

リアルタイムで弾くと少しレイテンシーを感じるのでレトロシンセを弾いている感じを得たい人には不向きかも。

プリセットは100種類と少ないのですが、厳選させている感じでいいと思います。プリセット多すぎても選ぶのに疲れて逆に使わなくなったりしますし。

ちなみにリズム系の音色はないです。Synthwave Drumsなどに収録されています。

※PCの性能などの環境によると思われます。

Synthwaveの見た目、機能などをレビュー

UIはレトロ感があっていいけど。。。僕はあまり好きじゃなかったり。レトロPCとかは大好きなんですけどね(笑)
好きなテイストではないかな。

スピーカーの穴やツマミの感じは好きです。

ロムプラーなので操作できるパラメーターが少ない。これは割り切りだと思うけど、まぁ、LFOが扱えるのは有り難いです。
(テンポシンクがないのは痛いけど。。。)
操作できるパラメーターは、LFO、ADSR、フィルター、ビッチ、リバーブ、ボリュームのみ。

エディットがこれしかできないので割り切りは必要ですよ。ただモジュレーションかけた時のLFOレートが変えられるのは不幸中の幸い(?)

しかも、オートメーションには対応していないと思われます。
ロムブラーとはいえまったく対応していないのは今どきなぁぁぁ。

あと画面のリサイズやスケーリングにも対応していません…。
まぁ、大したエディットしないからいいですが、有料シンセなんだからもうちょっとなんとかして欲しいところです。


機能面での制限が痛かったりしますが、割り切って使えばいい武器になると思いますよ!

最後に

このSynthwave Keysを使ってみて感じたのは、ゲームミュージックで使ったら面白そうだなと。
僕はレトロPCのゲームミュージックが好きなのですが、このプラグインで雰囲気出るんじゃないかなと企んでいたりします。

最初はいい感触でなかったのですが、使っていくと旨味が出てくるプラグインかな。
BeatSkillzの他のプラグインが欲しくなりました。絶賛セール中ですし(笑)

ではまた♪

>>Synthwave Keys(PluginBoutique)
※今ならちょー安い

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

ソフト音源
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました