【マスタリングプラグイン】Ozone Element無料配布キター!!【もってけドロボー!?】

今、マスタリングプラグインのOzone8の無料配布キャンペーンやっていますね!

大人気のOzoneが無料配布!と聞くと思わずいきり立ちそうですよね!
けど一番安いグレードなのでそんなに期待しないほうがいいかも(;´Д`)

Ozoneって3つグレードがあって、安い方からElements Standard Advancedとなっています。
で、今回無料配布なのは一番お安いOzone Elemsnts。
ですがこのElementsでもあなたの今後の作品の質を向上してくれるプラグインになりえるのです!!!

というわけで、今回はOzone8 Elementsの無料配布のお話をDTM初心者さん向きにお話してみたいと思います!
関連記事:【iZotope】Ozone8 ADVANCEDはDTMer必携のツールだだだ!!【レビュー】

Ozone8 Advancedとの機能差は?

気になるのは、Ozone 8 Elementsと最上位のAdvancedとの機能差ですよね?
正直機能相当制限されます。

Ozoneって複数のエフェクターで構成されているのですが、それが12個のうち3つしか使えません。
(Imager、Maximizer、EQ)

とはいえ目玉機能の自動でマスタリングしてくれるマスターアシスタントは使えます。

まぁ、Ozoneというのはどんなものか使ってみるのにちょうどいいでしょう。
セールの時にアップグレード版の対象にもなるでしょうから。

Ozone8 ElemsntsとAdvancedのマスターアシスタントの違い
左がElements、右がAdvanced。横に並んでいるモジュールの数の違いに注目!Elementsは3つだけど、Advancedはまだ追加できる(メイン画面内は追加できるモジュールのリスト)※クリックで拡大できます。

そもそもマスタリングって?

ここでDTM初心者さんはマスタリングって?マスタリングっている?って疑問はあるでしょう。

マスタリングは、簡単に説明すると楽曲制作の最終段階の仕上げです。
(あまり出しゃばって説明すると詳しい人に袋叩きになりそうですが(笑))

もうちょっと説明するとマスタリングって「聴きやすいように仕上げる工程」つて感じですね。
音圧を上げたり、どんな環境で聞いても破綻しないように調節したり、アルバムなら曲の音質を均一にしたりいろいろあります。
いずれにしても2mixに対して行われます。

※アルバムの曲に対してのマスタリングはOzoneではできません。。。StudioOne Professionalなら使えますよ!関連記事:【チートDTM】StudioOne4買っちゃったよー【わくわく】

で、マスタリングは必要かって言われると

要ります!

自分だけで聴くぶんに入らないですが、作品として人に聴かせたりネットにアップするときは最低限の礼儀としてマスタリングするべきだと思います。
マスタリングをうまいことやればどんなスピーカーでも聴きやすいですし、耳に優しいです。

で、Ozoneはこのマスタリングをいい感じにやってくれるのです。楽ちん♪

Ozoneの基本的な使い方はマスターにズブっと!

Ozoneってどう使うのかって言うと、マスタリングってくらいなので「マスター」に挿して使います。
手動でも自動でもできるのですが、オススメは自動マスタリングツール「マスターアシスタント」を使って手動で微調整するやりかたです。
マスターアシスタントは、マスターアシスタントモードに入って楽曲を再生すればOKです。

左がElements、右がAdvanced。 マスターアシスタントの自動設定中の画面。Elementsは項目3つだがAdvancedは7つ当然結果が違うけど、Elementsでも十分Ozoneの威力は体感できますよ。

Ozoneを使わない理由がない!!

なんにしても無料なので一度使ってみましよう。

え?イヤだ??

いやだと言われても断然勧めますよ!

無料だし使わない理由はないです。

13000円相当が無料ですよ??え?え?

ていうか、半数以上(控えめに言って)のDTMerが使っているので、事実上標準プラグインとも言えるでしょう。
世に出ているDTMerの曲はOzoneでマスタリングされた音源がほとんどで、これを使ってやってスタートラインとも言えます。
(第一線のプロはもっといろいろ使ってそうですが)

ただしPlugin Boutiqueのみのキャンペーン。

そうなんですよ、このキャンペーンはPligin Boutiqueでのみのキャンペーンです。

え?海外サイトだから怪しい?
確かにプラグインブティックって服屋さんみたいですもんね(思わないか(笑))
けど大丈夫ですよ。僕もいつも使っていますし。DTMerには有名です。
(セールを積極的にしていますからね。お財布の敵!)

正直Ozone Elementsっていつもなにか買うと無料で付いてきたりします。
けど、今回のように何も買わなくてももらえるのは稀(初?)なのでこの機会にゲットしておきましょう。
期間限定なのでわすれずにね♪

Ozoneは僕もいつも使っているので全力でおすすめします!

>>キャンペーン会場はこちらでございます

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/オーディオインターフェース編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
SynthMaster レビュー記事 PluginBoutique 
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2019年9月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

セール情報
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました