【スタワン】プリセット関連のこの便利ワザで時短DTM♪【StudioOne】

こんにちは!あんどりゅーです。

今回は知っているようで知らない、または使っていないであろうStudioOneのプリセット関連の便利ワザをご紹介しましょう。
これでスタワンでのトラック作成が早くなると思いますよ!

スポンサーリンク

お気に入りプリセットで音源追加!

まずは、ブラウザでプリセットを登録できる技をご紹介しましょう。
これでいきなりお気に入りのプリセットでインストゥルメントトラックを作れます!

インストゥルメント画面からファイルアイコン?のサブメニューからファイルを保存からできます。
そうすればブラウザにプリセットが表示できますよ。

テンプレートを作ればいいですが、毎回微妙にセッティングを変えたい僕みたいな人にはおすすめです(笑)

あ、そうそう、Falconみたいに親プラグインから呼び出す系の音源には手間が省けてめっちゃ便利になりますよね。
プリセットのフォルダ管理もできるので、ぜひやっておきたいTipsでした。

これで時短時短♫

※ちなみに画像はクリックで拡大できますよ。

新規インストゥルメントにコピー!

今度はレイヤーやハモリさせたい時に便利なプリセット技です。
新しいトラックで作ったシンセに即コピペできます!

要はインストゥルメント画面でプリセットをコピペするだけです。

けどよく考えたら、レイヤーならトラックのコピー(完全)で良かったですね。
この技の使い所ってどこでしょうね…。
便利そうな技なのですが。

最後にひとこと

僕ね、これ使うのずっと忘れてて、無駄な時間を過ごしてきました。。。
あなたにはそんな無駄な時間を過ごしてほしくないのでこっそり伝授させていただきました(笑)

まぁ、知っている人は知っているでしょうけど、忘れがちな技ですね。
知らなかった人はこれで時短DTMerに一歩近づきましたね(笑)

インストゥルメント画面のファイルメニューには他にもコマンドがあるので試してみるといいかもしれませんね。

ではまた♪

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07  レビュー記事 サウンドハウス
76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス beatcloud
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
BIG KICK レビュー記事 PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力(*´ω`*)
MODO BASS レビュー記事 サウンドハウス beatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2020年2月1日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

StudioOne
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました