最近見つけたStudioOneの便利操作tips

こんにちは!DTM大明神のあんどりゅーです(おい)
DTM楽しんでますか?

最近ですねぇStuduoOne(以下スタワン)の便利な操作を何個か見つけちゃったんですよね~。
いやぁ~知っている人は知っていると思いますが。

目次

一時的にスナップ解除できるちょい技!

まず音楽エディタ(ピアノロール)のノートの右端をSHIFT+ドラッグすると一時的にスナップ解除できるのを発見しました
この機能SONARの時にあったのでないかなとずっと探していたのですが、やっとみつかりましたよw

※もちろん右端だけじゃなく左端もOKですよ

これ見つけるまでは、いちいちスナップオフにして微調整してました。
普通スナップってクオンタイズと一緒で16分音符設定ですよね。

だけどリアルタイム入力でノート長のクオンタイズをゆるくしておくと16分音符以下の長さを微調整したくなります。
そんな時にSHIFTを押しながらドラッグをすれば、スナップを外さなくても微調整できるってわけです。

ちなみにスナップオフの時に同じ操作をすると一時的にスナップオンになります。
これもなにげに便利そうですね。

とにかくこれはリアルタイム入力派の人には必須操作になるのではないかと思います!

トラックリストを上下伸縮するちょい技!

もう一つはトラックリストを上下に伸縮する方法。
普通ならトラックリスト下部にあるプルダウンで切り替えをしますよね。


実はそこをマウスホイールでスクロールしても切り替えられるのです。しかもスムーズに。
これはなかなか便利ですよ。
トラック数が多くなってくると頻繁に切り替えることになると思いますし。

①にマウスカーソルを載せてホイールスクロールでトラックリストの拡大縮小がスムーズにできます。ちなみに②をクリックして出てくるスライダーでも伸縮はできます。

これはアレンジビューのなにもないところでCTRL+ホイールスクロールでもいけます。
これはSHIFT+W[E]と同じですね。

ちなみにSONARだとFキー一発で全部収まる大きさにできたんですけどね。

特定トラックだけズーム!

あとですねぇ、特定トラックだけ拡大したい時ないですか?
トラック数多くて普段はちっちゃくしているけど、ドラムのトラックだけ大きくしたい!

そんな時、あるよねぇ~
(突然アメリカの通販みたいになったw)

全体の拡大縮小は今までやったとおりのやり方でいいけど、特定トラックだけ大きくなったら便利ですよね~
(ちなみにCakewalkとかSONARは簡単にできるんですけどね…)

それをStudio Oneでやる方法をずっと探していたのですが、ついに見つけました!
まあ、次の画像をご覧くださいな。
(クリックで大きくなります)

希望のトラックの下の境界線上でマウスカーソルが÷みたいになったらダブルクリック!

そうなんです。トラックの下の境界線をダブルクリックすると希望のトラックだけ拡大するんです!
あぁ、やっとできたァ~~~

これならトラック数が多くてもトラックを縮小して全体を表示しておけそうですね。

ちなみにこの操作のショートカットキーに設定できます。
「選択されたトラックをズーム」の項目です。
デフォルトでは設定されてないのでなんか設定しておくといいでしょう。
(僕はF8にしてます。意味はないです(笑))

Cakewalk/SONARだと選択トラックを自動的に拡大するオプションがあるんですけどねぇぇぇぇ。

オールMIDIノートオフのショートカットキー!

[SHIFT]+3…つまり「#」を押すとMIDIノートオフができますよ。

StudioOneってノートオフが飛ぶことが多いので重宝すると思いますよん。

PluginBoutique

プラグインのお買い物はここ!

プラグインのお買い物は、Plugin Boutiqueがおすすめ!
海外サイトですが、日本円対応しているしメリット豊富でおすすめです!

  • プラグインの熱いセール
  • プラグインのサンプル音源や動画が充実
  • おまけプラグインがもらえる
  • 期限のないポイント付与

\ みんな使ってるよ/

>>Plugin Boutiqueはこちら    

DTMerみんな使ってるよ。僕も常連さんですゾウ(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DTM大好きマン。打ち込み歴は30年!
最近はWavesプラグインを使ったミックスにハマってます!
深夜の2時間DTM200曲目前!AudioStockにも多数BGMを登録。
DTMのYoutubeチャンネルやってます(*´∀`*)

StudioOneユーザー(Cubaseも触りますw)。

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■

目次