【チートDTM】StudioOne4買っちゃったよー【わくわく】

こんにちは!DTMの申し子と言っても過言なアンドリューです!
DTM楽しんでますか?

 

先日公表された最新版StudioOne4!
もうゲットしましたか?

僕はもうStudioOne4を購入してウキウキなのでメモ的な記事を書いてみました。

では、いってみましょう!

StudioOne4Professionalだぜ!

というわけで、最新のStudioOne4買いました!

しかもProfessional!
といっても、通常版ではなく3.5Professionalからのバージョンアップ版ですけどね。

公式じゃない他のショップの方が安いところもあるみたいですが、めんどくさかったので公式で買っちゃいました(;・∀・)

お値段は、税込で15000円ちょいでした。
(3Professional→4Professional)
まぁ、バージョンアップ版と考えると普通かな?
(ていうか数ヶ月前にSONARが終了した時にStudioOne3.5買ったばっかりなんですけどね)

 

さっそく起動して触ってみました。
あれ?画面ちょっと変わった?
間違い探しみたいだけど(笑)

細かいデザインが変わっているのがいいなと思いました。

StudioOne4の画面。ほんのりメリハリがついた?


MSRのボタンとか、フェーダーとかも以前はベッタリした感じですが、4ではちょっとメリハリがついてよかったです。
StudioOne3って、あのフラットデザインが好かなかったのですが、僕個人の好みによってくれて嬉しい!
ていうか、かっこよくなったと思う!


 

そして、今回のバージョンアップの目玉機能コードトラック
試してみましたけど、かなりいいですよ!

MIDIトラックとオーディオトラックのコード判定をしてみましたが、なかなか素晴らしい判定力。
ていうか、オーディオのコード判定できるのすごいですね。
いち早くコードトラックを導入していたCubaseでもMIDIトラックの解析までですからね。

僕は曲のコピーを耳コピでするのですが、やっぱコードがあると助かります。
今までは、コード進行のサイトを見ていたりしましたが、StudioOneならその場でコード解析できるし、コードトラックにコード進行が書いてあるのはデカイですね。

今までは、SONARやCakewalkでやっていた曲のコピー音源作成作業もStudioOneでやることになりそうです。

 



そうそう、コードトラックはMIDIをコードに追従させるだけではなく、オーディオまで追従させたりできるみたいです。
(まだ試していないですが)

twitterでは、もう神機能とかチート機能とか呼ばれているくらいスゴイ機能。
さすがにツーミックスの既存曲のコード進行を変えるのは無理があるけど、ループ素材とかには威力を発揮することでしょう。
だがら、ループ素材をメインにして曲のクオリティーもあげることもできると思います。

既存曲をコードトラックでコード解析してみた。完璧ではないがなかなかの解析力ですよ。


 

今回のまとめ!

今回のStudioOne4を買っちゃったの記事はいかがでしたか?
StudioOne4は3までとは一味違います。

あなたもぜひStudioOne仲間になりませんか?

 

StudioOne4 商品一覧(サウンドハウス)
 

0

コメント