【StudioOne】ベロシティーはノート上で調整できるぞい!【便利ワザ】

この記事は約3分で読めます。

こんにちは!あんどりゅーです。
DTM楽しんでますか?

今回は、StudioOneで見つけたベロシティー調整できる便利な技を見つけたのでお話しましょう。

これができるとですねぇ。
ドラムやコードバッキングのベロシティー調整がやりやすくなりますよ

結論
ノート上でCtrl+Alt+上下ドラッグでもベロシティー調整できるぞい

StudioOneでのベロシティー調整のちょい技!

最近StudioOneでピアノロール(ミュージックエディタ)上のノートを直接調節できる方法を見つけました。

ノート上でCtrl+Alt+上下ドラッグベロシティー調整ができるんです!
これめっちゃ便利ですよ。
ドラムやコードなど同一タイミングに複数のノートがある場合とか。
そういう時のベロシティーのバーって一つにまとまっちゃって操作しづらいですよね?
(選択すればいいんだけどそれでもねぇ。。。)

Ctrl+Altを押しながらマウスカーソルをノートに重ねると、ベロシティっぽいマウスカーソルに!

そんな時にこの技を使えば、ノートを個別で直接ベロシティー調整できるのです!
しかも個別だけでなく、複数選択でまとめて調節もできるのです!

複数選択でもOK!まぁ、これは下ゾーンでやったほうがいい気がしますがw

これってスタワンのベロシティーゲージ付きのノートと組み合わせてさらに真価が発揮できるとおもいます。
このノートちょっと弱いなぁ~ってところをゲージで見つけてちょっと上げるとか。
これね、StudioOneならではの隠れた長所ですよ?

この技を知っているとこんなおまけも

あと、この方法を知っていると思わぬおまけがあります。

Ctrl+Altを押していると、ノート以外の場所では直線ツールになるのです。
ベロシティーを直線に揃えたり、直線上にノートを配置することもできますねw

なのでこの操作を覚えておくと便利ですよ。

直線ツールなのでこんなクロマチックスケールも一発!これをペンの持ち替え無しでできるのが素晴らしいのです!

最後に

今回のこの技ですが、StudioOneの3.5にはあったので新規の技ではないです。
なので知っている人は多いかもですね。

僕は、SONAR/Cakewalkを使っている時にこの方法が使えたのであるんじゃないかと思っていました。
たまに似たようなマウスカーソルになるので、あるんだろうなと。
けど、出現条件がわからなかったんですよね。
Cakewalkだとノートの上の方にマウスカーソルを持っていくとなるので、そうかな?と思ったら違いました。

で、StudioOneの書籍をみたら普通に書いてありました(笑)
いやぁ~まだ見つけてない機能ってあるもんなんですね。

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

StudioOne
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました