【ソフト音源】定番音源Sylenth1が欲しい!【物欲】

秋の夜長はソフト音源で打込み…のアンドリューです!いかがおすごしですか?
ソフト音源っていえば、Sylenth1ですよね!ねっ!(強引だなぁ(笑))

で、まだ僕Sylenth1持っていなんですよ。体験版を使っているんですけどね。だから、今回は、いつも通り物欲の記事を書いてみたいと思います。

では、いってみましょう♪




なぜSylenth1が欲しいのか

というわけで、さっそく僕がSylenth1を欲しい理由を探っていきましよう♪たぶん、マニアックな理由だとは思いますが(笑)

ゲームミュージック用の音源に使いたい

僕ね、今ゲームミュージックの打込みをしているんです。えぇ、コピーってやつですね。そのゲームミュージックの音源にSylenth1が欲しいんです。
昔からゲームミュージックが好きで、1980年代後半のPCゲームのゲームミュージックが好きなんです。Falcomのイース1・2ソーサリアンやT&E SOFTのハイドライド3とかね。いわゆるFM音源のゲームミュージックですね。(当然古代祐三さんは大好きです)

で、今イース2を原曲重視で打込みをしていて、メインはSynth1※1を使っています。ちなみにサブはSoundCanvasVA
Synth1は、あの頃のPCゲーの雰囲気を出すのにはとてもいい感じ。特にPSGはびっくりするくらい似ます。ただ、FM音源の歪んだ感じは難しいですね。Synth1はFM変調できるのですが、2オペもあってか上手くいきません。※2

そこでSylenth1のデモ版で試したのですが、案外上手くいく感じなんですよね。荒々しいSAWリードを使えば。あと、なんといってもSynth1SoundCanvasVAの音源と重ねてもよく馴染むんです。これは重要ですよ。

だから、Sylenth1が欲しいのです。

※1:紛らわしいですよね。よくSylenth1と間違えられるパターンのやつです。間違えることがあろうものなら盛大に突っ込まれます(笑)
※2:内蔵ディストーションも使うけど、ムリかな…。


定番音源だしプロも使っている

僕は、ゲームミュージックだけじゃなく、fripSideみたいなデジタルなアニソンも好きでコピーの打込みもやっていたりします。EDMやテクノ、トランスやるんだったら、やっぱりこのソフトシンセは持っておきたいなと。

Sylenth1って新しい音源じゃないから躊躇しちゃうところもあるけど、逆に定番すぎるからなんにでも対応できる気がするんです。たぶん、Nexus2みたいにとりあえず持っとけ音源な気もするし(笑)


無料の音色がたくさんある!

Sylenth1って、プリセット音色がたくさんあるのも魅力。音色がたくさんあれば、基本になる音色を見つけやすいってことだから、作業もやりやすいですよね。
ちなみに音色は驚く無かれ、ファクトリープリセットだけでも2500以上あります(!)とりあえず普通のハードシンセよりは全然あるので、困ることはないかも。

しかも、追加プリセット音色もネットで無料でゴロゴロあるんです!なぜだろう??(笑)中には38,000以上もある強者フリープリセットも。。。

まぁ、とにかく音色数には困ることはないかなと。…あくまで音色数ですが(^.^; 音源によって得意不得意ありますからねぇ。けど、音色数が多いのは正義ですよね(笑)



まとめ!

今回のSylenth1の物欲記事はいかがでしたか?
なかなかマニアックな理由もありましたが、やっぱ欲しいものは欲しいんです!

0

コメント