【あんどりゅー流】刻みJD-Piano(TK-PIANO)入門【音源あり】

こんにちは!あんどりゅーです!

今回は、なんとあのJD-PIANO入門の記事です!
では、いってみましょう♪

刻みJD-Piano(TK-PIANO)入門

JD-Pianoとは?

ところでJD-Pianoって、いったいどんな意味なのでしょう。
知っているとは思いますが、一応、確認しておきましょう😊

小室さんの曲で一世風靡したピアノ音色

JD-Pianoとは。。。あれですあれ。

…実はJD-Pianoってちゃんと説明できるかというと自信ないです💧

音色だけの意味と演奏パターンの意味まで入ってくる時があって微妙なんですよね。

音色だけの意味ならば、RolandのJD-800というシンセのプリセット54番に入っているピアノの音色です。
JD-800は30年前に発売されたシンセの名機で、見た目はデカくてスライダーがたくさん並んでいるのでちょっと圧倒されます(笑)
数回実物を見たことがありますが、何回見てもデカイです。

ちなみにJD-Pianoに似たものにM1 Pianoというものがあります。
JD-800と同時代のKORGのシンセM1のプリセットのピアノ音色で、JD-Pianoとほぼ同じ奏法でいけますが、テイストが若干違います。

基本的にJD-Pianoって、狭義ではこのピアノ音色のことを指すと思います。
しかし広義では今回みたいな刻みフレーズパターンを言うこともありますので、言葉の使い方は難しいです(笑)
TK-PIANOの場合はバッキングパターンのことを指すことが多い気がします。
ここらへんはあまり資料がないのでなんともいえません。。。

JD-Pianoは、ダンス系の曲などで活躍!

JD-Pianoって、あのTK(小室哲哉さん)の曲でよく使っていたので、実に多くの曲で使われています。
(特に90年代のJ-POPとか)
使用頻度は少ないですが現在の曲でも使われているので、使いこなせばダンス系やデジタルJ-POPで活躍しますよ。

ちなみに僕の好きなfripSideでも多用されています。僕は小室さんでJD-Pianoを知ってfripSideのコピーで勉強したって感じですね。

意外に幅広く使えるので、知っておいて損はないでしょう。

僕は中毒者なので常用してます😏

初心者さんがやるとダサくなりがち

だがしかーし!付け焼き刃でJD-Pianoのフレーズを作ると安っぽいペラッペラのフレーズになりがちです。
(以前の僕のことですか?)

ベタの打ち込みだとうまくいかないんですよね。
これにはコツがいるのです。
けど、この記事を読んでいけば大丈夫ですよ!(たぶん)

使うシンセプラグインはこの2種類がオススメ!

JD-Pianoは実機を使うのはハードルが高すぎるので、DTMではシンセプラグインを使うのがオススメです。
僕がよく使うのは、この2つです。

No.53 Piano

比較的新しいJD-Piano専用プラグイン。なんと無料!(開発者様ありがとうございます!)
出音もバッチリ使えるプラグインです。
無料プラグインって信用がおけないのでめったにオススメしないのですが、これは別格なのでおすすめしちゃいます。
最初からオクターブでレイヤーしてあるのがまたいいですね!
バッキングではレイヤー1個でソロではオクターブレイヤーで使うといったことが簡単にできます!

JD-800の53番ピアノを再現したVSTi No.53 Piano V2
※2020/9/24更新 あの有名な?JD-800の53番ピアノ、通称TKピアノをKONTAKTとVSTiで再現してみました。 再現度にはかなりこだわっていますので、いろんなメーカーから販売されている再現系や個人が制作したものの中でもかなり

UVI SynthAnthology2

フランスのUVIの多数のビンテージシンセを再現したプラグイン SynthAnthology2。
これは有料なのですが、No.53 Pianoが登場する前まではこのプラグインがよく使われていました。
なかなかJD-Pianoが収録してあるプラグインってないんですよね。

UVI Synths Anthology 2 | beatcloud

JD-Pianoの基本的な刻みパターン

では、実践で使えるJD-Pianoの刻みパターンをご紹介しましょう♪

基本パターンA/B

僕は基本的にパターンは2つあると思っています。
まずは、わかりやすく右手のパターンだけで見てみましょう。

小節頭からくるパターン(仮にパターンAとします)と、8部遅れて裏から入るパターン(仮にパターンB)ですね。

JD-Piano(TK Piano)のパターン
パターンAは、右手が頭から入るパターン。演奏は譜面と一部違います。。。ピアノはNo.53 Piano、バッキングはAvenger使ってます。
JD-Piano(TK Piano)のパターン
パターンBは右手が8分音符遅れて入ってくるパターン。少し違いますが、右手と左手がひっくり返っています。fripSideだとこっちが多いかなぁ。

16分音符3つが一つの単位になっている!

先程の譜面難しく感じましたよね?
こんなん無理無理って(笑)

けど、よく見てください。ABどちらのパターンも右手パートは16分音符が3つのかたまり(付点8分音符)で構成されています。(音価は違いますがタイミングは付点8分で刻まれてます)
なので難しく感じますが、原理はかんたんです。

JD-Pianoの付点8分の固まり
このように付点8分を基準に展開しています。(画像はクリックで拡大できます)
JD-Pianoの付点8分の固まり
Bパターンも同じく。8部遅れで裏から入りますが、付点8分を基準に展開しています。

ちなみに小室さんの曲の譜割りで332と言われるものと同様だったりします。
(タータータってヤツです。え?それじゃあわからない?そうですか・・・)

原理はたぶん一緒なんですね(笑)

基本的に右手と左手がオルタネイト(交互)させて弾く

でさらに特徴的なのは、ピアノの左手が入るってことですね。
右手のと交互に左手のベースパートが入ってきます。
(同時に弾くパターンもありますし、手は省略されることもあります)

でも適当に左手のパターンをいれるとなんともダサくなってしまいます。
(以前の僕です)

左手の加減は、曲調やベースパートとの兼ね合いがあるので、右手パートをミュートさせてしっかり組み立てるといいでしょう。
ここを適当にやってしまいがちですが、ノリが全然違ってきます。

実は左手も基本3の塊なのですが、締りを出すためにいいところで右手の16分音符後にベースパートをいれるといいでしょう。

その他のコツ!

手弾きでの入力がおすすめ

このTK-Pianoって手弾きでリアルタイム入力がおすすめです。
ピアノロールにマウスで入力だとあまりうまくいかないです。
手弾きのバラけ感がいい味を出すと思います。

とはいえクオンタイズの開始は100%で終了を0%(スタワンの初期値)でやるといいかも。
(開始は揃えてデュレーションやベロシティーのバラつきで手弾き感を出す感じ)

ゆっくりのテンポでいいのでチャレンジしてみてください。

コンプを深めに掛ける

TKピアノってコンプレッサーを深めにかけるとTKぽくなります。
が、今風に使うのならそこはケースバイケースですね。
結構そのままの音圧で成立したりします。
(アンサンブル中ではEQがいると思いますが)

解説動画

最後に

TK-Pianoのバッキングの打ち込みは理解していただけましたでしょうか?
僕もまだまだ開拓中なのですが、もうちょっと応用できてですねぇ。。。

Twitterなどで拡散していただくなどの反響があったら応用編を書いてみたいと思います。
(拡散してくださいってことです。言わせんなよぉ(笑))

では、また♪

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

DTM全般
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました