【作品解説】勝手にゲームミュージックを作ったから解説してみる【適当DTM】

こんにちは!あんどりゅーです!
DTM楽しんでいますか?

いつも適当にBGMなどの音楽制作をしているのですが、今回は昨日作ったBGMシリーズの楽曲づくりのテクなどを伝授してみたいと思います。

???…勝手にBGM?

いい質問です!(質問はしていない)

解説しよう!
勝手にBGMとは画像検索などして得た画像からイメージしてBGMをつくるというもの。

つまり、人のコンテンツでイメージを膨らませて曲を作るという極悪非道な行為のこと。

…極悪か?(笑)

今回はツイートでもあったRPGのフィールドっぽい画像(ツイート参照)を見つけたので、勝手にBGMを作らさせていただきました。

しかし今回はモバイルDTMで、しかもコメダで閉店1時間前から作り始めたので凝ったのはできず、適当DTMになってしまいました(;・∀・) イイワケダナ

モバイルといいつつ iRigKEYS25を使ってガチにDTMしてますが(笑)

では、お聴きください!

コードがちょっと不自然なところも??

いかがでしたか?名曲でしたよね?

(〃ω〃)ねっ?

音源は、SoundCanvas VA ※1 1個をマルチティンバーでつかいました。
SCVAはパラアウト※2に対応していないので個々でプラグインのエフェクターは使えませんが、まとまりがあるしこの手のゲームミュージックなら、この時代の質感を出すことができます。


※1 関連記事: https://4649blog.net/review_scva.html/
※2 パラアウト:マルチティンバー音源の個別の楽器ごとに別のミキサーチャンネルに送ること。マルチアウトとも言われる。これができると楽器別にエフェクターなどの処理ができるのです。

こんな4小節ループの簡単な曲ですが、ちょっとしたテクニックが詰まっていたりします。

まずこれ3連のシャッフルビートなんですよ。曲作りの初心者さんだとシャッフルを敬遠しそうですが、シャッフルを使うと軽快さを出したりできますよ。
StudioOneの場合クオンタイズで8Tとか16Tをしていするとシャッフルをつくれますよ。

メロディーですがしゃくりあげを短い音をぶつけて表現しています。
これはいわゆる装飾音符を使うテクなんですが、シャクリを入れるとグッときます。

サンプル音源ではシャクリなしでもあまり違いはわからなかったりしますが…。
アンサンブルの中では分かりづらいので、大げさ気味にいれてもいいとおもいますよ。

メロディーパート。1小節目3拍め頭などにシャクリがあります。
シャクリあり
シャクリなし

ベースは、メリハリをつけるために2拍4拍の4分音符はレガートしてあります。
そしてゴーストノート(ノリを出すための聞こえないくらいの捨て音?)も入れてノリを出してあります。

ベースのピアノロール。短くて弱いベロシティーなのがゴーストノート。のりが出まっせ!

ゴーストノートありなしを聴き比べてみましよう。

ゴーストノートあり
ゴーストノートなしパージョン
■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/オーディオインターフェース編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
SynthMaster レビュー記事 PluginBoutique 
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2019年9月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

曲制作
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました