ノートPCでDTMってどうなの?【ノートPCのメリット・デメリット】

この記事は約3分で読めます。

こんにちは!あんどりゅーです!
DTM楽しんでいますか?

え?DTMをノートPCでしようかなと思っているけど、どうなのかなって?
そうですよね。ノートPCでも大丈夫かって心配ですよね。

というわけで、今回はDTMでのノートPCのメリットやデメリットなどを見ていきましょう!
いつもどおり、WindowsPCでのお話です。
(だってMac使ったことないんだもの)

ちなみデスクトップPCのお話はこちら!

【DTM用PC】DTMはやっぱりデスクトップPCがいいよ【ズバリ!】
こんにちは!あんどりゅーです。DTM楽しんでいますか?え?DTMのPCをデスクトップかノートPCか迷っているって?僕は本格的にやるんだったらデスクトップPCがオススメしてます!では、そのご説明しましょう。ちなみに僕はWin...

ノートPCのメリットとデメリット

さてさて、DTMでのノートPCのメリットとデメリットについてお話します!

ノートPCはモバイルDTMができる!

なんと言ってもノートPCは持ち運びができるのが最大の魅力ですよね。
どんな場所ででもPCができるから出張先のホテルやカフェでDTMができる!
モバイルDTMerでもあるあんどりゅーには素敵すぎます!

おうちで腰を据えてDTMもいいけど、気分転換にモバイルDTMも素敵やん?

ノートPCは画面が小さい!

ノートPCのネックと言えば、画面が小さいことです。
持ち運びを考えると画面サイズは14インチまでだと思います。
(家使いなら16インチとかありますが…)

というわけで、ノートPCは画面が小さいので、デスクトップPCと比べると作業効率は落ちます。
デスクトップPCの場合約22インチ以上のモニターをつかいますし、中には40インチ以上のモノを使ったり2枚、3枚使う人もいます😓

そう考えるとかなり分が悪いですよね。
外部モニターなどにつなぐことはできるので柔軟には対応できます。
家にいる時は外部モニターとのデュアルモニターにしたりできますから。

ノートPCはやや非力なんですよね

確かにデスクトップPCと比べてノートPCはやや非力なんです。
まぁ、コンパクトなので致し方ないですが。。。

普通の用途ならいいのですが、DTMではこれが致命的だったりします。
DTMはPCパワーがいりますからね。

けど、ノートPCが絶対ダメだったというわけではなく、コストをかければ廉価のデスクトップを超える事はできますよ。
ただコストパフォーマンスは良くないですね。

オーディオインターフェースがなくてもDTMできるのかな?

ノートPCでモバイルDTMをしたい人もいることでしょう。
けど、DTMで必要な機材といえばオーディオインターフェース。
できれば邪魔だから、このオーディオインターフェースなしでやりたいですよね。

では、オーディオインターフェースなしでモバイルDTMはできるのでしょうか?
結論からいえば、できるといえばできます。
ただし、ある程度スペックのある最新のノートPC(発売2年位まで?)ならという話です。

当然ですが、トラック数や使えるプラグインの数に制限はあります。
スケッチくらいなら全然できるかなと言った感じです。

オーディオインターフェースなしの場合、当然ギターやボーカルのレコーディングはできないのでそういう作業も制限されますね。。。

ノートPCはいきなり落ちることがない

ノートPCで見落とされがちなメリットの一つとして、いきなりPCが落ちることがないってことです。

これはどういうことかというと、ノートPCはデスクトップPCと違いバッテリーがあるのです。
電源が落ちてもいきなりPCが落ちることがないんです。
だから、突然の停電に強いってことです。

DTMの作業中に電源が落ちてPCが落ちたら…想像しただけでぞーっとしますw

だから、ノートPCでDTMは停電に強いってわけです。

とはいえ、DAWソフトってプラグインの過負荷などで落ちることのほうが多いと思うので、そこまでのメリットではない気もしますが。。。

最後に

というわけで、ノートPCでのDTMのメリットを中心にあげてきました。
ノートPCでDTMって魅力的ですよね。
この記事を参考にモバイルPCにチャレンジしてみてもいいかもですね♪

ではまた😄

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

DTM全般
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ
タイトルとURLをコピーしました