【念願】DTM用に4Kモニター導入レポート【31.5インチ】

こんにちは!あんどりゅーです。

やーーーーっと念願の4Kモニターを購入しました。
けど、今回の4Kモニター導入ではいろいろつまづいたので、購入から無事DTMするまでをレポートさせていただきます。

目次

DTM用に4Kモニター導入レポート!

では、DTM4Kモニター導入レポートを張り切っていってみましよう!

4Kモニターのサイズに迷うの巻

まずですねぇ、4Kモニターを導入するにあたってまず大きさで迷いました。
解像度がフルHDの4倍ですからね。
サイズが小さいと字が潰れて読みづらくなる可能性があります。
(OSのスケーリング機能で拡大すれば読みやすくなりますが、本末転倒ですよね)

かといって大きすぎるのも手に(目に)余るです。(パイオツと一緒です)
画角が大きくても視線移動が大きくなりますし。
特に僕のDTMスタイルの場合、画面の前に鍵盤を置かないので画面までの距離が近いんですよね。(結局普通のPC作業くらいの距離になります)
だからあまり大きいのはいらないかなと。

で、選択肢は「43インチのテレビ」と「31.5インチのモニター」になりました。
43インチTVはとにかく安かったので選びました。
この大きさで3万円台は魅力!

31.5インチモニターは43インチはデカイんじゃないと思って30インチ台でも探しました。
けど43インチテレビより高いんですよねw

最終的に31.5インチに決めました。
今使っているのが23インチなので、それでもインチアップですもんね。(モニターでもインチアップっていうのか??(笑))

けど31.5インチって、やはり文字の小ささが気になるところです。
DAWってただでさえ文字細かいですからね。

http://4649blog.net/wants-4kmoitor.html/

31.5インチモニター到着!そして取り付けなのですが

というわけで、31.5インチモニターをアマゾンで注文!
5年保証オプションがあったのでつけちゃいました。
(4000円くらい。1年あたり1000円未満ならいいかなと)

注文して、2日後くらいに届いたわけですが、箱大きいなぁ。
まぁ、31.5インチだからこんな感じかぁ。

いざ、取り付け!というわけでですが、ここでちょっと問題が発生かと思えました。
モニターアームに取り付ける時にモニター固定プレート金具はつけられるけど、アームに引っ掛ける時にモニター側が凹んでいたので干渉して取り付けられないかという事案が発生しました…
(説明できないのが歯がゆいです)

けど、そこはギリクリア。
まぁ、ダメでも裏に回り込んでプレートからつければいいんだけども。

モニターをアームに取り付け完了!
なんと31.5インチだから上に前の23インチモニターをつけたままでもイケました。
4KとフルHDのデュアルモニターでのDTMは熱いですね!

http://4649blog.net/review_monitor-arm.html/

いざ接続!あ、あれぇぇぇ??

ようこそ4KDTMの世界へ!!というわけで、接続いってみましょう!

この4KモニターはDisplayPort×1、HDMI×2の端子を装備してます。
まずはHDMI端子を使って接続してみました!

よし、映ったぞ!
これで4KDTMerの仲間入りだぁ!!

あれ??なんか表示が
デカイんですけど…。
(まずこの文字がでかいw)

そう!フルHD表示なのです。
(ちなみに4KモニターのフルHD表示はピントが甘い感じでスイートです)

ハハァ~ん、これはWindowsで4K設定すればいいんだな?
けど、設定画面で選択肢が現れないぞ…。これってまさか…(冷や汗)

まぁ、いろいろ調べた結果、グラボが4Kに対応していませんでした。
うーん、前調べたときは4KOKだと思ったんだけどなぁ。

あれ?そういえばマザボのモニター端子が使ってなかったな。ひょっとしてマザボのオンボードグラボでイケるんじゃね?って思いましたが、ダメでした(汗)

グラボは4K対応しているのですが、PCのCPU(Ryzen 2700x)が対応していないのでオンボードグラボが使えないという話。

いわゆるAPUじゃないとダメってことですね。
てことでRyzenユーザーは気をつけてね。

というわけで…

グラボ購入クエスト発生です!!

グラボ購入クエストの章

で、グラボ購入しなきゃなんですが、モニターをちょっと高いのにしたから予算があまりございません。。。 
安いグラボを探して4K対応3000円台のグラボがありましたが、安すぎて怖いのでパス。

1万円くらいのと5000円くらいので迷いましたが、この5000円くらいのグラボなら動画編集ソフト(Premiera pro)でのエンコードが早くなる機能がついているとの話。
(NVEncというハードウェアエンコード機能)

というわけで、じゃあこれっ!って感じでAmazonさんに注文しました。

Amazonさん商品が到着して、グラボを増設しました。

無事、無事に…

4K表示できるようになりましたぁぁぁぁ!

これで快適DTMを送ることができるぜ!!

と思ったのですが、気になることがあります。
文字がちょっと赤くにじむんですよね。

これは、モニターの設定をいろいろいじったら、シャープに映すモードがあったので、だいぶ軽減されました。
まだ調整がいるかもですが。

とりあえず軽い気持ちでこのモニターでアニメを観始めたら止まらなくなりました(汗)
あなたもお気をつけください(笑)

え?31.5インチのモニターはどんな感じか知りたいって?

レビューはまた今度書きます😁
しばしお待ち下さいm(_ _)m

では、またお会いしましょう♪

PluginBoutique

プラグインのお買い物はここ!

プラグインのお買い物は、Plugin Boutiqueがおすすめ!
海外サイトですが、日本円対応しているしメリット豊富でおすすめです!

  • プラグインの熱いセール
  • プラグインのサンプル音源や動画が充実
  • おまけプラグインがもらえる
  • 期限のないポイント付与

\ みんな使ってるよ/

>>Plugin Boutiqueはこちら    

DTMerみんな使ってるよ。僕も常連さんですゾウ(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DTM大好きマン。打ち込み歴は30年!
最近はWavesプラグインを使ったミックスにハマってます!
深夜の2時間DTM200曲目前!AudioStockにも多数BGMを登録。
DTMのYoutubeチャンネルやってます(*´∀`*)

StudioOneユーザー(Cubaseも触りますw)。

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■

目次
閉じる