【iZotope】Ozone8 ADVANCEDはDTMer必携のツールだだだ!!【レビュー】

5

こんにちは!あんどりゅーです。マスタリング楽しんでいますか?(そんな人いるのか?(´ε`;))

先日O8N2を購入したのは記事で書いたのですが、今絶賛自動マスタリングツールOzone8 ADVANCED使ってます!

これね、めっちゃいい感じです。
ほとんど無料で手に入れたOzone8 Elementsは持っていてたまに使っていたのですが、やっぱ本物(ADVANCED)は違いますね。

というわけで、レビューしていきたいのですが、まずは結論から。
Ozone8 ADVANCEDを使ってみたらこんな感じでした。

・なかなかいいマスタリングができる
・時短ができる
・客観的に聴かなくてもいい!
・リファレンス機能はコピー曲で使うと原曲の空気感が再現される!
・Learn機能でセルフマスタリングできる!
・負荷は重め?レイテンシーは出やすいのでマスタリングだけに使うのがオススメ。
・Neutron2 ADVANCEDと連携もできてなんかすごい!(語彙力w)

Ozone8 ADVANCEDのレビュー行くぜ!

では、レビューいってみましょう!

なかなかいいマスタリングができる

Ozone8 ADVANCEDはマスタリングを自動でやってくれます。まぁ、もともとマスタリングができるってわけじゃなかったので、任せられるのがとてもありがたいです。

オートマスタリングと言っていますが、正確にはマスターアシスタント機能といいます。このマスターアシスタントボタンを押して出力のモードを選択して曲を流せばOK。あとは曲を分析して自動設定してくれます。

※ストリーミング、CD、リファレンスの3モードあります。

マスターアシスタントの結果からさらに手を入れていくこともできるので、全自動じゃつまらないというこだわり派のあなたでも十分楽しめますよw

DTM初心者でも自分の曲にかけてみるとちょっとプロっぽくなりますよ。僕の曲もOzoneを使うことで1ランクも2ランクもアップしたと思います。(曲調にもよりますが)

楽曲制作の時短ができる!

そうそう、ちゃんとしたマスタリングができるだけでなく、それを短時間で自動的にやってくれるので、楽曲制作の時短になります。

僕は深夜の2時間DTMに参加しているのですが、マスタリングなんてやっている時間はありません。だから、今まではリミッターかけるくらいでした。しかし、今はOzoneでマスタリングして曲を整えてアップすることができています。

やっぱり、自分の曲を聴いてもらうからには少しでもいい音で聴いてもらいたいですよね!

Master Assistantボタンで全自動マスタリングの世界へようこそ!

客観的に聴かなくてもいい

自分の曲のマスタリングって難しいってジョナサンも言ってましたし、twitterでもそういう意見を見たことがあります。

Ozoneならそういう思い入れもないのでバッサリマスタリングをしてくれます(笑)

リファレンス機能で空気感を再現!

良かったのがリファレンス機能。
ADVANCEDだけの機能ですが、似せたいマスタリングの音源を読み込ませると近づかせることができるという機能。
試しにコピーして打ち込んでいる原曲を読み込ませるてコピーしている曲に適用させると似てる!

負荷は重めでレイテンシーは出やすい

負荷は重めかも。レイテンシーも出やすいのです。マスタリングツールなので当たり前といえば当たり前。
だからこれは最終的にかけるものなので、ミックスわ予め済ませてから使えばok

製作途中で試し聴きはいいけど、普段は切っておくと吉でしょう。

Neutronと連携もできる!

そうなんです、Ozoneのチャンネルストリップ版のNeutronとも連携できるんです。詳細はあまり理解してなかったりするのですが、Ozoneについているトーナルバランスコントロールというプラグインから各NeutronのEQを操作できたりします。

Ozone8 ADVANCEDレビューの〆!

いやぁ~Ozone8は半ば勢いで買ってしまいましたが、最高でした。
なんと言っても時短できるのもいいし、目に見えて楽曲のクオリティーが上がるのが素晴らしいです。

といっても、Ozoneも万能ではないので過大な期待は禁物ですよ。
あくまでもアシスタント。あなたのDTMの腕も試されます。

AmazonのOzone8 Standardのレビューを見てみる

AmazonのO8N2のレビューを見てみる

Plugin Boutiqueで値段をみてみる

O8N2(OzoneとNeutronのバンドル(セット))のレビュー記事はこちら↓
https://4649blog.net/review-izotoope-o8n2.html/

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/オーディオインターフェース編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
SynthMaster レビュー記事 PluginBoutique 
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2019年9月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

オーディオプラグイン
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました