【レビュー】SynthMasterとSynthMasterOneにアップグレードしたら超よかった話【ソフト音源】

欲しかったSynthMaster買いました!(SynthMasterの物欲記事)

結局迷いに迷って、無印と両方買いました。
値段はPlayerからのアプグレで8千円弱くらいかな。
Playerは持っていたので実質1万円以内で2つのシンセを買えたことになります。
しかもなかなかのクオリティーです!

ファーストインプレッション!

SynthMasterは、おぉ、エディット画面がついてスゴイじゃんって感じです。ただよくわからないです。
音色は、Playerにも入っていたのがあるなぁって感じで、ほとんど新規みたいに楽しめます。

SynthMasterOneは、出音が実感違うなって感じです。音色も確かにEDM寄りかなって思いました。

深掘りレビューしてみよう

音色は?

シンセらしい存在感のある音色が多いです。シンセ好きなら結構好きかも。

中でもシーケンス系やアルペジエイター系は充実していて、この音色から曲が作れそうなのも多いです。

その他にもベル系も強いかなと思いした。Sylenth1にもある僕の好きなBigSynthという音色もありなかなか捗りそうです(笑)

あとシンセベースも使いやすいかなぁ。シンセベースっていい音色でも曲中で使いにくいって場合もあるのですが、SynthMasterは使えるシンセベース多いです。


使い心地は?

使い心地というか使い勝手は独特なものがありますが、まぁ使いやすいのではないでしょうか。

ただし、SynthMaster無印のエディット画面、お前だけは違う!!

元は取れた?

まぁ、SynthMasterとSynthMasterOneへのアップグレードで1万円以内でこの音色とこの機能なら全然元は取れました。

本当なら、それぞれで1万円台でもおかしくないですね。ていうか定価がそれくらい

体感2台で2万円以上相当なソフト音源が1万円以内で買えたんだから、こりゃ勝ちですよねw

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました