【物欲】SynthMasterがほしい!【アプグレ】

こんにちは!超DTMerのアンドリューです!
いかがお過ごしですか?
今、SynthMasterのセールやっているんですよ。
で、案の定欲しくなっちゃっている僕がいますw

SynthMasterPlayer(以下Player)※は持っていてたまに使っていたりしてます。
正直そこまで魅力は感じていなかったんです。
だけど、久々に2時間DTMで使ってみたらこれがなかなかいいんですよ。

※SynthMasterPlayerは、SynthMasterの廉価版でエディット機能、音色数などが制限されています。ですが、十分使えたりします。セール時に数百円でゲットできる。

で、ちょうど今廉価版のプレイシンセSynthMasterPlayerからのアップグレードセールをやっているんです。
SynthMasterいいな~あ、ほしいなぁってわけです。

※SynthMasterPlayerもまだお持ちでない人は、まずはPlayerの安い時にゲットしておくのがおすすめ。数百円なので絶対損しないです。とりあえずSynthMasterPlayerが安いか見ておく

SynthMasterがほしい理由!

では、改めて僕がSynthMasterをほしい理由をまとめてみましょう。

魅力的な音色もある

すべての音色が好きなわけではないですが、他のソフト音源では鳴らせない音色があるのは事実なんですよね。
だから、外せないなぁ。
出音は、そんなにいい方ではないと思います。

けど、最近アップデートしたら音の印象が変わったんです。
明らかに質が上がっている!これなら買いだ!っておもったくらいw

音色をエディットできる

SynthMasterとの一番の違いは音色のエディットの幅広さでしょう。Playerも多少のエディットはできます。ていうか、初心者さんには必要十分かもしれません。
けど、深く音を作ろうと思うと足りないかなぁ。
そうなるとSynthMaster無印になります。

コントロールパッドがある

SynthMasterのあまり前に出てきてない特徴なのですが、コントロールパッドが2つあるんです。
これでプレイ中にグリグリやったり、DAWでオートメーションさせることもできます

デフォルトでは、フィルターのカットオフとレゾナンスになっていたりするんですが、それらの微調整もしやすいのも便利ですよ!

音色の切り替えが矢印キー上下だけできて、切り替えも早い!

これね、本当にあまり知られてない特徴ですが、音色の切り替えが矢印キーの上下だけでできるんです!
こんなに簡単に音色が切り替えられるソフト音源は知らないです。少なくとも、僕が持っているソフト音源にはないと思うんですよね。

しかも、これだけでなく音色の切り替え(読み込み)も速いんです。
ていうかめちゃくちゃ速い!
本当にハードシンセの音色選びの感覚で選ぶことができます。

お安い!

なんといっても数千円でこれだけのシンセを購入できるのは最高です。逆に安いから買わないDTMerもいるのでは?

SynthMasterOneも気になる。

SynthMasterのダンスサウンドに特化したSynthMasterOneも気になります。
エディット画面も無印のSynthMasterよりもシンプルで使いやすくなっているようです。

どれにするか迷う問題

SynthMasterだけにするかSynthMasterOneにするか両方にするか悩む問題があります。

両方買っても値段が数千円と安いので両方買おうかなとも思います。いちおう、両方というバンドルもあるので。

気になるところ

Playerからのアップグレードで気になるところがあります。

音色は被るのかな?

まずは、Playerと無印では音色が一緒だったらあまりアップグレード感ないなぁと思うのですよ。

調べてみたら、Playerは550プリセット、無印は1800プリセット。

音色数だけなら全く同じということはなさそう。だけど、被ってるのかもしれない。これは買って確かめてみたい。

出音は一緒かな?

無印はPlayerと出音が一緒なのかも気になるところです。けど、これはアップデートして音が良くなったのを確認したからもういいや(笑)

今回のまとめ!

というわけで、まとめてみましょう。

魅力がある点は、

・出音がいい。
・Playerより音色のエディットができる
・コントロールパッドがある
・音色切り替えがしやすく早い
・お安い!

という感じでした。

僕としては、両方買ってしまいそうな予感がしています。安いしどうせならって感じですね。

では、SynthMasterを買ってレビューしてみようと思います。

お楽しみに!

SynthMaster&One アプグレの商品ページをみてみる

SynthMasterのアップグレード後のレビュー記事はこちら
↓↓

【レビュー】SynthMasterとSynthMasterOneにアップグレードしたら超よかった話【ソフト音源】
プラグイン音源SynthMasterとSynthMasterOneのレビュー。SynthMasterPlayerから乗り換えたのですが、とてもいい感じでしばらくはメインになるのかも。
■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/オーディオインターフェース編
StudioOne4 Professional  レビュー記事 サウンドハウス
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE サウンドハウス アマゾン
Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事 
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事 サウンドハウス
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事 公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 レビュー記事 公式 
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
SynthMaster レビュー記事 PluginBoutique 
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事 PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。

※2019年9月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

ソフト音源
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました