【レビュー】ソフトシンセSylenth1を買ってみたから感想を書いてみる!【音源あり】

こんにちは!DTM大好きアンドリューです。
今回は、前々から気になっていたソフトシンセSylenth1を購入したので、早速レビューしてみたいと思います。

音色編

プリセット音色たくさん!

音色がたくさんあって得した気分。デフォルトで6バンク入っている。512*6=3072音色入っている。ただ得意不得意はあるかなと。
(ちなみ最後のバンクは少ししか入っていないので本当は3000弱です)

出音が素敵!

音の質感がいい!独特の質感が気持ちいいです!音の肌触りがいいですね。
フリーのソフトシンセと比べるとやはり音の気持ちよさのレベルが違う感じです。
ただ、Nexus2と比べると被るところもある気はします。EDM系だから必然的だとは思いますが。

中音域の音色が得意なのかな?
抜けるようなベルの音とかは苦手かもね。めちゃめちゃウソついてました。ベルの音メッチャいいです。
最初のバンクのBigSynthという音色はプロの曲でもそのまま使っているんじゃないかと思うくらいのお気に入りです。
ていうか、ベルの音色はこれ以外ありえないってくらいですね(笑)

アルペジエイターもいいね!

アルペジエイター音色が充実。アルペジエイターから曲作りがしやすいかも。

音色探しにくいよ・・・

音色探しが大変。音色を検索できないので、音色探しは大変かも。
ただ、カーソルキーで1音色ずつプレビューできるし、音色チェンジが早いので煩わしさはない。
(Nexus2みたいに読み込みの時間はない。アナログモデリングだから当たり前だけど)

音色バンクの切り替えも面倒

音色バンクの切り替えが面倒かな。
メニューから2クリックくらいアクションがいります。
これなんとかならないですかね。

その他編

画面数が少なくて操作しやすい

画面数が少ないから直感的に操作できるのもいいです。
画面の数は少ないので音作りはしやすいです。

A、Bグループのオシレーターグループが良くも悪くも

2オシレーター×2グループ(A/B)でグループごとの音量をまとめて設定位できるので、管理しやすい。音を重ねるイメージでしやすい。
ただし反対のグループが画面の裏に入ってしまうので、比べるのが難しいかなと。

軽い!

動作が軽い!他のサイトでも書いてあるように、動作は軽いです。
いい音色ないかなーってNexus2と共にとりあえず立ち上げる音源であります(笑)

自作デモ曲!

今回のまとめ!

今回の記事はいかがでしたか?
Sylenth1は結構使えますよ。
PCMではないので、幅広い音色はカバーはできませんが、EDMではなかなか戦力になるとも思いますよ。

ではでは。

0
■■ my DTMgearの紹介 ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

StudioOne4 Professional 商品ページ レビュー記事
使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Falcon 商品ページ レビュー記事
出音が素晴らしいUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 商品ページ レビュー記事
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus2 商品ページ レビュー記事
簡単にいい音出ちゃうプラグイン音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!
Waves HOLIZON 商品ページ
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。
SynthMaster 商品ページ
最近使い始めてますが、なかなかいい感じのソフト音源です。EDM向けのONEがおすすめかな。まずはSynthMasterPlayerで試してみては?

※2019年3月6日現在。終わっていたらごめんなさい(;´∀`)

Sylenth1
スポンサーリンク
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
記事を紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
アンドリューのあっちこっちDTMブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました