初めてのDTMにはCakewalk by bandlabはオススメ!…たぶん

こんちは!あんどりゅーです。
え?DTM始めてみたいって?(聞いてない)

そんなあなたにはCakewalkがおすすめです!(Windowsユーザーなら)

というわけで、DTM入門にはCakewalkがおすすめというお話を強引にしていきますね!(笑)

目次

Cakewalkとはなんでしょね

まずはCakewalkとはなんぞや?というお話をしていきましょう。

元SONAR。Rolandブランドだった頃も

Cakewalkは元SONARという立派なDAWソフトだったりします。

今はBandlabというブランドからでてますが、以前はシンセで有名なRolandの傘下だったりギブソン傘下のTASCOMブランドだったりしました。
(数奇な運命を辿ってきたDAWソフトなのです…)

僕はSONARの前の「Cakewalk」ってソフトだった頃から使っています。
結構使いやすいのでSONARが終了するまでメインで使っていましたよ。

http://4649blog.net/sonar_owacchauno.html/

というわけで、SONARを含めると20年以上の実績がある安心なDAWソフトなのです。
そこらのぽっと出のソフトではないのです(笑)

ちなみに今のCakewalkはSONARの最上位グレードだったりします。
(3つグレードがあって、最上位グレードは定価は5万円くらいだったかな?)

SONARの最上位グレードが無料

で、そのCakewalkの値段はいくらだと思います?
なんと無料なのです!!!
(正確にはドネーションウエアかな)

そう、元SONARの最上位グレードが無料で使えるのです!!
(もっと驚いてw)

ただし、もとSONARと同じ内容とはいかず、付属プラグインは削られています。

SONARは付属のプラグインにサードパーティ製の有償ソフトも付いてきたりしてゴージャスでしたが、今は無償なもあって付属はサードパーティ製はほぼありません。

メリット・特徴

では、Cakewalkのメリットや特徴を他のDAWと比べたりしてみましょう

外部プラグインが使える

無料なのに外部プラグインが使えるのがいいですね。
StudioOneの無料版Primeでは、外部プラグインが使えません。

外部プラグイン対応なので、お好きなシンセやエフェクターを追加できますよ。

http://4649blog.net/dictionary-plugin.html/

チャンネルストリップProChannelが魅力

ProChannelというチャンネルストリップがついていて、これがなかなか使えるんですよ。

だから、最初はエフェクタープラグインを買わなくてもやっていけるでしょう。
とりあえず勉強がてら使うというのもありです。

ProChannelの各モジュールも使える!一部ないのもあるけども。

※チャンネルストリップ:ミキサーのチャンネルに標準でついているようなエフェクターセット。イコライザーやコンプレッサーなどが通常入ってます。加藤茶は関係ありません。

1画面でも作業がしやすい

Cakewalkって、1画面でも作業しやすくなっています。
作業画面の切り替えがとってもやりやすいんです。

DTMってモニターを何台か並べてやるイメージがあるかもしれませんが、Cakewakeなら1画面でも快適に作業できます。

特にマルチドッグという画面の機能が優秀で、ショートカットキー一発で画面の切り替えができて便利!

まぁ、言葉にすると難しいけど、無料なんでまずは使ってみてはいかがでしょうか?

http://www.cakewalk.com/(英語)

PluginBoutique

プラグインのお買い物はここ!

プラグインのお買い物は、Plugin Boutiqueがおすすめ!
海外サイトですが、日本円対応しているしメリット豊富でおすすめです!

  • プラグインの熱いセール
  • プラグインのサンプル音源や動画が充実
  • おまけプラグインがもらえる
  • 期限のないポイント付与

\ みんな使ってるよ/

>>Plugin Boutiqueはこちら    

DTMerみんな使ってるよ。僕も常連さんですゾウ(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DTM大好きマン。打ち込み歴は30年!
最近はWavesプラグインを使ったミックスにハマってます!
深夜の2時間DTM200曲目前!AudioStockにも多数BGMを登録。
DTMのYoutubeチャンネルやってます(*´∀`*)

StudioOneユーザー(Cubaseも触りますw)。

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■

目次
閉じる