サブPCのCPU交換のつもりが、マザーボード交換大会になった…の巻

こんにちは!あんどりゅーです!
寒くなってきてますが、いかがお過ごしですか?

えーっと、今回はPCのパーツ交換…というか流用したという話です。
前回のまでのPCパーツ交換で余ったCPUをサブPCに使ってやろうじゃないのって話です。
【AMD】あるDTMerのCPU交換記 2022秋その1【5700G】

¥11,480 (2024/01/29 13:09時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
目次

サブPCのCPU交換作戦とサブPCのスペックは?

というわけで、前回はDTM用のメインPCのCPU強化をしたわけです。
そしたら、替えたRyzen 2700Xが余っちゃったんです。
売ろうとも思ったのですが安かったので、サブPCに移植しちゃお!って作戦です!
もったいないですからね(笑)

ちなみにDTMはスタンディングスタイルなのですが、サブPCは座って使うPCです(普通だなw)
組んだのは10年前でPhenom II 1090T CPUマシーンです。
これは、DTM以外の負荷の少ないまったり作業に使っています。

古いとは言え当時6コアになったばかりのCPUで現状でもまだ使えてはいました。
メモリも32GBあるし、SSDに替えてあるので普通には使えます。
けど、キレはないです(それが地味にストレスになるのですがw)

あ、CPUがフォトショに対応しなくなって使えなくなったり、動画編集にも重いなぁって感じでCPU替えたいなぁ~とは思ってました。

CPU交換クエスト発生!

というわけで、CPU交換のクエスト発生です!
ただし、この時代のCPUを変えるということは、マザボもメモリも変えなきゃいけません。
(CPUのソケットなどの事情がありマザボやメモリーは使いまわしできない)

これは大作業の予感です(;・∀・)

で、DTM用のPCからのパーツの流用が複雑なので図にしてみました。

おわかりだろうか。え?わかんない?そんなぁ~(笑)

要は、新しいマザボを買って、DTM用のPCに。付いてたマザボはサブPCに流用ってことですね。
(2700Xは元のマザボの元サヤに収まりました(笑))

※メモリーは暫定で16GBずつ分けて装着。DTM用PCは直に64GBにします(注文済み)
その他PCケース、電源、ストレージは使いまわしとなっております😊

というわけで、結局2台のPCのマザボ交換という超絶めんどくさい作業になりました(笑)

けど、少し前にCPU交換したので慣れてたので、大作業の割にすんなり行きました。
やっぱり、線を外して平らなところで作業するとやりやすいですねw
(前回苦戦したCPUクーラーの受け金具の取り外しや装着もすんなりできました(笑))

今回のメインPCのマザボの紹介と画像ギャラリー

今回購入したマザボは、ASRockのB550 PRO4です。
その名の通り、チップセットはB550。まぁ、前のがB450だったので、少し進化しましたね(*´ω`*)

これをメインPCに付けて、今のマザボをサブPCにってことですね。
(ややこしい)

CPUありきでマザボを選ぶときは、CPUが対応しているソケットとチップセットのマザボを選びましょう。
まぁ、マザボがCPUに対応しているって公式に書いてあればOKですけどね😊

¥11,480 (2024/01/29 13:09時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

CPU交換の結果はどうなった?

結局2台のPCのパーツ交換作業だったのですが、結果どんな感じになったのでしょう。

DTM用PC

マザボが新調されただけなので、体感変化なし。
3年前の時と同じメーカー同じ価格帯のマザボだけど、なぜかベンチマーク値が微減…(なぜだ!)

まぁ、メモリー64GBにしたらどう変わるか楽しみです!
ちなみに今16GBでDTM作業してるけど、少し本気を出すとメモリーいっぱいになっちゃいますね(笑)
やっぱ満足行くDTMには最低32GBいるなぁ~って再認識😊

サブPC

超快適になりました。

文字入力もレスポンスが早いと気持ちいいですよね。
PCの性能ってケチっちゃいけないなぁ。

フォトショもCPUが対応から外れて使えなくなっていたのですが、CPUが新しくなって使えるようになりました。

快適なので、マウス入力DTMもこのPCでやるようになりました\(^o^)/
いやぁ、めでたい(笑)

今回の〆!

結果、PC2台のパーツ大移動大会になりました。
けど、やってみてよかったなと思いました。

なにより、マザボはケースから取り出して作業するのがやりやすいし、安全だと言うことを再認識しました(笑)
金物を落としたりしないし、CPUの刺しが甘かったりのチェックもしやすいです。

やっぱりハードにお金かけるのは重要です。
プラグインよりもね(笑)

というわけで、今度はメモリー64GBにしたDTMの世界を記事にできたらなと思います!

というわけで、2台のPCが快適になってかなりご機嫌なあんどりゅーでした♪
では、良いお年を🎍

¥11,480 (2024/01/29 13:09時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋のDTM愛好家。打ち込み歴は35年。キーボードプレイヤー。打ち込み中心にコピー、作曲などで活動中。
昔のFalcomゲーム(イースシリーズやソーサリアンなど)のBGMコピーも。
fripSideが好きで曲コピーやってます!
オリジナル曲も歌もの、BGM問わず作っています。

あんどりゅーのあっちこっちDTMちゃんねる
あんどりゅーのfripSideコピー工房
あんどりゅーのレトロPCゲームミュージック工房


■主な使用機材、ソフト。
【DAW】StudioOne 6 Professional(Windows版)※3.5から使用
【ハードシンセ】Roland FA-07など



※当ブログはアフィリエイトプログラムにて運営しています。売上の一部を国境なき医師団に寄付させていただいています。

目次