【DTM向けかな?】トラックボール初体験で廃人になった僕が購入した4台をレビューするテスト【その2/4 bitra編】

こんにちは!あんどりゅーです。
まだマウスで消費しているんですか?(煽るなぁ(笑))

前回に引き続き、トラックボールのレビューをいってみましょう!
今回は、モバイル向けトラックボールマウスのbitraです。
楽しんでいってみましょ♪

※前回の記事はこちら

目次

bitra(M-MT2DRSBK) モバイル用人差し指トラックボールマウス

bitra (M-MT2DRSBK)
  • 人差し指トラックボールマウス
  • 無線タイプ
  • 機能ボタン(戻る/進む)あり
  • 単4電池1本
  • モバイル向け
  • グレード高め(お値段も高め)
  • DTMもいける!
モバイル向けだけど、使いやすいよ~

bitraとの出会いと導入した理由

初めてトラックボールマウスEX-Gで味を占めた僕。
数日と待たずにAmazonで次のトラックボールマウスを注文しました。
とはいえ、これは今回のトラックボールマウスではないんです。
(次回レビュー予定のDEFT)

DEFTの到着を待っていたのですが、ヤマダ電機で違うトラックボールマウスが処分価格で出ていたため購入しちゃいました。
(廃人ですね(笑))

それがこのbitra
どちらかというとモバイル用なのですが、これは人差し指タイプで使ってみたい!ということで買っちゃいました。
まぁ、どのみちモバイル用が欲しくなったと思うので購入して正解だったと思います。

bitra(M-MT2DRSBK) レビュー

では、bitraのレビューにいってみましょう。
果たして、どんな使用感だったのでしょうか?

bitraは、人差し指トラックボール。このタイプは初めて使いました。

これは…なかなか😉
やっぱ人差し指でのボール操作の方がマウスカーソルのコントロールしやすいです。

ただし、左クリックやホイールは左側面にあるので、慣れはいるかもですね。
慣れると気持ちいいんですけどね(笑)

このbitraはモバイル用なので、本体は一回り小さいけれど、玉の大きさは標準的な大きさ(34mm)だから使いやすい!
しかも赤玉タイプだから、反応や操作感も文句なしですわ😁
(コーティング剤なしでも滑りがいい)

接続は無線のみ(bluetoohではない)
電源は単4電池1本。外出先で結構使っているけど、電池よく持ちます。

解像度は2段階切替できます。けど、低解像度のほうが使いやすいです。
ボタンワンタッチで変えられるけど、裏面にボタンがあるんだな。
頻繁に切り替えることがなければ、不便は感じないでしょう。


そうそう、このトラックボールは、立派なセミハードケースが付属しているんです。
持ち運びしやすいし、末永く使えそうでヨカヨカ!
場所は取るのが難点なんですけどね…

残念なのは、電池の蓋を外さないと無線のUSBレシーバーが取り出せないこと。
PCに付けっぱなしならいいけど、複数のPCを使う予定の時はちょっと面倒。

チルトホイールは非対応。ホイール倒しての横スクロールはできないけど、僕はあまり使わないから不便ではないかな。
モバイルだと割り切ればOKだとおもいます。

DTM用としてはどうかな?

では、bitraはDTM用に使えるのでしょうか?

モバイルでしか使ってないけど、使えると思います。
玉を人差し指でコントロールするので、繊細な作業もやりやすいです。
(慣れはいるけど、親指タイプほどではない)

本体が小さいから手の小さい女性にいいかもですね。

ボールのコントロールがしやすいから、DTMでも大丈夫だと思います。
機能ボタンが少ないから、ヘビーユーザー向けではないかな。


ちなみに公式サイトによると販売終了したらしいので、早めのご購入をおすすめしますm(_ _)m

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋のDTM愛好家。打ち込み歴は35年。キーボードプレイヤー。打ち込み中心にコピー、作曲などで活動中。
昔のFalcomゲーム(イースシリーズやソーサリアンなど)のBGMコピーも。
fripSideが好きで曲コピーやってます!
オリジナル曲も歌もの、BGM問わず作っています。

あんどりゅーのあっちこっちDTMちゃんねる
あんどりゅーのfripSideコピー工房
あんどりゅーのレトロPCゲームミュージック工房


■主な使用機材、ソフト。
【DAW】StudioOne 6 Professional(Windows版)※3.5から使用
【ハードシンセ】Roland FA-07など



※当ブログはアフィリエイトプログラムにて運営しています。売上の一部を国境なき医師団に寄付させていただいています。

目次