【実録】DTM初心者トラブルシューティング集【Cubase/StudioOne】

この記事は約4分で読めます。

こんにちは!あんどりゅーです。

最近、初心者さんにDTM教えたり、質問もらったりすることが多くなりました。
そこで実際にあったトラブルや質問をまとめて記事にしてみました。

これは実際にDTM初心者さんにあった出来事です。
この記事を読んでおけば、トラブルを未然に防げるかもしれません。

明日は我が身(笑)
あなたの身にも降りかかるかもしれませんので、心の準備をしておきましょう。

一応、この記事はCubaseStudioOneの両対応です。

鍵盤を弾くと複数の楽器が同時に鳴るって?

リアルタイムレコーディングの時に鍵盤を弾くと他のトラックの楽器の音も鳴ってしまうんですか?
そんな時は他のトラックのモニターボタンを消しましょう。
モニターボタンは、多くのDAWでスピーカーマークになっています。

モニターボタンは入力中の音を鳴らす機能で、トラックを選択すれば自動で有効になりますよ。
手動でも有効になってしまうことがあるので、適宜無効にしましょう♪

何もしていないのにビブラートがかかるって?

なんか知らないけど、打ち込んだの再生したらビブラートがかかってて気持ちわるいって?
ひょっとして、MIDIキーボードの左側にあるモジュレーションホイール ※1 が効いているかも?
モジュレーションホイールは、普段一番手前にしておきましょう。
手前じゃないとモジュレーション※2が効いてしまうのです。

ヤマハやNI(KOMPLETE KONTROL)などのホイールタイプのMIDIキーボードは注意しましょう。

※1 モジュレーションホイール:MIDI鍵盤の左にある円盤が半分埋まっているタイプのコントローラー。スティック型もある。デフォルトではビブラートが多かったがEDMシンセではフィルターのカットオフが設定されている。演奏表現としてはビブラートはロングトーンのコブシやフィルターは開いたり閉じたりして使う(?)
※2 モジュレーション:DTM(MIDI)では音色を変調させる演奏表現機能のこと。モジュレーションレバーやホイールに設定されている。その他にもいろいろな種類の変調に対してもこの言葉を使うことも多い。

他の人とDTMデータのやり取りをしたい

え?他の人とDTMデータのやり取りをしたい?(怪訝そうな顔)

難しいのでDTM初心者さんにはおすすめしません。
トラブルが起きた時に面倒してくれるDTMerさんが身近にいれば可能ですが。
※動画編集に詳しければ同じ要領だからいけるかも?基本詰みます(笑)

DAWのデータ(プロジェクトファイル、ソングファイルなど)をそのままでやり取りする場合、
DAWの種類・バージョン・グレード・使う外部プラグイン
…を合わせる必要があります。
よほどのことがない限りおすすめしません。(特に初心者さんは)

DTMデータをやり取りするときは、基本的にトラック別にオーディオ化したものをオーディオとしてやりとりします。(パラデータやステムデータ、場合によって2mixも)
受け手側DAWでそれぞれのオーディオデータを取り込みして作業します。
オーディオデータもMIDIデータも使っているDAWやプラグインが違うとまったく使えないのです。

MIDIもMIDIファイルでやり取りできますが、同じソフト音源でないと完全に再現はできません。
(ソフト音源は受け手側でトラックに割り当てる)
楽譜の代わりに参考としてやり取りすることは考えられますが。
ちなみにMIDIはスタンダードMIDIファイル(.smf)でやりとりします。

プロジェクトファイルだけでもMIDIのデータは入っているので、同じDAWならMIDIのやりとりはできたりします。
DAW内蔵音源縛りでのやりとりならありかもです。

あれ?オーディオがない?

DAWのデータを開いたらオーディオがない?
(もしくはアラートが出てくる)

あ、もしかしてデータをコピーしたりや他の人とやり取りしましたか?

MIDIデータだけならプロジェクトファイルだけでいいですが、録音やオーディオ化したときはDAWに取り込まれたオーディオデータが必要です。
その位置関係も守らないと正常に再現できません。

なので、やり取りはバックアップでは、ひとつ上(親)のフォルダに対してやりましょう。
あと、やり取りする場合、フォルダのままだとやりとりできないことが多いので、圧縮しましょう。1つのファイルにまとまり他の人とやりとりしやすいですよ。
まちがってもプロジェクトファイルだけではダメなので、覚えておいてくださいね!

■■ 愛用しているDTM機材・プラグインの紹介コーナー ■■
僕が持っている機材のご紹介!一緒の機材でトゥギャザーしませんか?\(^o^)/

■DAW/ハード編
StudioOne5 Professional   使いやすく音抜けのいいDAWソフト。予算に余裕があるのならProfessonalグレードがおすすめ!
Roland OCTA-CAPTURE Rolandのロングセラーオーディオインターフェース。10入力10アウトあるからなにかと使い勝手がよくてお気に入り!ハードシンセやギター、ベース、ボーカルをいろいろ録る時に特に便利!マルチプレイヤー系DTMerにいいかも!
Roland FA-07 76鍵のハードシンセ。鍵盤の感触がいいし、鍵盤数がちょうどいい感じでお気に入り!

■音源プラグイン編
Avenger レビュー記事PluginBoutique
ダンス系で超お気に入りプラグイン。1つの鍵盤押すだけでリズムとベース、ウワモノまで自動で鳴る音色も!これがなかなか楽しいんだな♪
Falcon レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
出音がUVIのマルチティンバー音源。音源を足していけるのも楽しみ!KONTAKTはメジャーすぎて好かない人に(笑)
Sylenth1 レビュー記事公式 
ベルとSuperSawは僕の鉄板!SuperSawは存在感ありありでお気に入り!お安くfripSideするならこちらw
Nexus3 レビュー記事公式 
簡単にそれっぽい音出ちゃう音源。ダンス系のDrumのエキパンも超オススメ!ただ少し今っぽさが足りないかな。
Spire レビュー記事PluginBoutique
EDMシンセの中で一番のお気に入り。粒立ちがよくて抜けてくれるので、重宝しています。ていうか愛してます!!
BIG KICK レビュー記事PluginBoutique
ダンス系のキック音源。シンプルなのに使える音源です。値段がリーズナブルなのも魅力。
MODO BASS レビュー記事サウンドハウスbeatcloud
生ベースの音を簡単に出したいのならこれ!
UVI MODEL D レビュー記事
お手頃値段のピアノ音源。出音の好みは分かれるが生のピアノ感がたっぷりあり好きな音源です。

■オーディオプラグイン編
iZotope Neutron3 ADVANCED レビュー記事
噂のAIミックスアシストプラグイン。全チャンネルに挿して使ってしまうくらい癖になる…っていうかこれがなくては生きられないくらい頼り切りです(笑)
iZotope Ozone9 ADVANCED 
   噂のマスタリングアシストプラグイン。これをマスターに挿してマスターアシスタントを掛ければいい感じに気持ちよくなる魔性のプラグイン。
Fabfilter Pro-Q3 レビュー記事PluginBoutique
かなり使いやすいイコライジングプラグイン。EQはこればかり使ってます…。
Waves HOLIZON サウンドハウス
エフェクタープラグインバンドルと言ったら鉄板のWaves。今となっては少し時代遅れだけどもまだまだ使えます。
■その他編
KOMPLETE 13 SELECT PluginBoutique
アンチKOMPLETEだったのですが、悪魔に心を売って買ってしまいました。なかなか使えるプラグインなども多いです!

※2021年1月15日現在。

CubaseDTM初心者StudioOne
Twitterでご感想、質問、ご要望などコメントをお待ちしています!
気に入っていただけましたか?記事をSNSなどで紹介していただけると嬉しいです(*´ω`*)
あんどりゅーのあっちこっちDTMブログ

ありがたいコメント\(^o^)/ コメントくださいまし。優しくしてね(笑)

タイトルとURLをコピーしました