DTM縦並べデュアルディスプレイ大作戦

どうも今日も(下半身が)元気なアンドリューです!
DTM楽しんでいますか?

今ね、企んでいることがあるんですよ。
デュアルモニター(ディスプレイ)にしたいんです。

え??今どきそれ言う?
って感じですか?(笑)

それが違うんですよ。
デュアルモニター(縦並べ)なんです。

というわけで、今回はデュアルモニターを縦に並べて使いたいということを熱く語らせていただきたいと思います。

今はどうやってるの?

現状はどんなモニターでDTMをしているか?

DTMをやっているPCはデュアルモニター(普通に横並べ)です。
右に23インチのフルHD、左に19インチのモニターを置いています。

なぜ19インチ?と思われるでしょうが、まぁ新品同様のモニターをもらったので苦し紛れに使っているところはあります。
(23インチの同じ型のモニターは余っているのですが、設置スペースが厳しい(汗))

で、23インチモニターをDAW、19インチをネット(主にtwitter(笑))という具合に使っています。

けど、実質フルHDのシングルモニターでDTMをしているので狭いのなんのって。
トラック数が増えてくるとつらいです…。

だからなんとか広い画面でDTMをしたい!と思っていました。

現状のDTM環境。配線が汚くてごめんね(笑)

考えた打開策

そこでアンドリューは考えました。
どうしたら広くて快適にDTMができるかを。

4Kモニター

魅力的な選択肢は4Kモニター。3840×2160の画素数でフルHDの4倍の面積を誇ります。
これならトラック数が増えてもイケるでぇ!…と喜び勇みそうですが、
オーバースペックな気もします。
文字が小さいらしく40インチクラスじゃないとDTMでは実用的じゃなみたいです。
そりゃそうですよね。今使っている23インチを4枚(2×2)で等倍の画素サイズなわけですから、46インチ4Kモニターで等倍なわけです。

けど40インチクラスはキツイなぁ。スタンディングDTMerなので画角的にキツイ。
しかも30インチクラスってなかなかないんですよね。
予算も厳しいし。グラボも買い足さなきゃだしうーん。
スケーリングで対応もできるけど、それもなんか違うかなぁ。

アマゾン4Kモニター一覧

30インチくらいのWQHDモニター

でね、人生諦めが肝心ということでWQHD(2560×1440)なら30インチくらいでイケるんじゃない?ということでモニターを探してみました。

僕は国内メーカーがいいなと思うので、I・O DATAのこのモニターがいいな~
30インチ台のモニター少ないから、これが最良かも。と思ったのですが…。


 

デュアルモニター(縦並べ)

よく考えたら、デュアルモニターでも縦に並べればいいんじゃない?
そうすればトラック画面とピアノロールで分ければいいし。

普通の横並びだと、視線の移動も大きいし顔を動かさなきゃいけないけど、縦並びなら視線の移動も少ないし、直感的にトラックとピアノロールを関連付けて認識できるかもと思ったのです。

で、縦並び用のモニターアームを探してみたのですが、安くていいのがありました。
このイーサプライのEEX-LA018なら、そこそこ丈夫そうだし、なんと言ってもお値段3500円くらい。
これくらいの値段なら冒険してもいいよね♪って感じです(笑)

速攻でポチって、今到着待ちです(笑)

まとめ!

今回の縦並べデュアルモニターを企んでいる記事はいかがでしたか?(笑)

デュアルモニターって横並べっていうイメージが強いですが、縦も意外と良さそうですよね!

ではまた♪

 

 

0

コメント