【物欲】UVIのDrum Designerが欲しい!【ダンス系ドラム音源】

こんにちは!ブラックフライデー前で狩り人の目になっているアンドリューです!
(狩られすぎ注意)

突然ですが、UVIのダンス系ドラム音源ツールのDrum Designerが欲しいです!!

このDrumDesignerはエレクトリックドラムの音色づくりやトラックを作れる音源プラグインなんですよ。
アナログシンセみたいにオシレーターからドラム音色を作るタイプですね。
もちろん、プリセット音色もふんだんにあるので即戦力で使うことができそうですよ。

というわけで、物欲記事いってみましょう♪

DrumDesignerが欲しい深い理由は…Falconの補完がメイン

では、なぜDrumDesignerが欲しいのか。物欲をおさらいしていきましょう。

まず、今絶賛愛用中のプラグイン音源Falconの補完用にいいなぁと思っています。

Falconってドラム系の音色が乏しいんですよ。無いとは言わないけど、ドラム系は数個のループ音色やパーツ音色だけ。(なぜなんでしょう?)
で、その補強にいいかなって。。Falcon内である程度完結できれば管理しやすいのもあります。

 

あとはダンス系ドラムをまとめて管理できれば曲作りの時間が短縮できるかなと思っています。

今はスケッチ時のループはXpand!2で、ほとんどのパーツはNexus2のドラムのエキパン(DanceDrums)を使っています。それらをまとめることができれば音色を探す手間が減るかも。
Nexus2って音色はいいけどドラムキットの音色が無いのがなぁ。今のエキパンはあるかもですが。どちらにしても自分でドラムキットを組めるといいですよね。

DrumDesignerの魅力は?

では、DrumDesignerの魅力ってなんなんでしょうね。まだ買ってもいないあんどりゅーさんに語ってもらいましょう。

 

DrumDesignerの魅力はやっぱり出音がいいことが一番でしょう。デモ音源聴きましたが、粒立ちがハッキリしていてそれでいて派手でない感じ。これならオケの中でも埋もれないかなと思うんです。

ていうかFalconでUVIを深く知ってからUVIの出音が好きです!人によって好みは違うと思うけど、僕は好きだなぁ。

 

あとは、ドラムの音色制作ツールということもいいですね。ダンス系ドラム音色限定でしかも一通りのパーツ全部に専用音源があるのが小憎いです。キック、スネア、クラップ、シンバルの専用のドラムエンジンってなんかムラムラきます(笑)
これならそれぞれのパーツにこだわりを持った音色を作れそう(という期待)

 

迷っている点

実はこのDrumDesignerの購入をちょっと迷っています。その訳をアンドリューさんに聞いてみましょう。

 

UVIのBeatBoxAnsolory2と迷っています。同じダンス系ドラム音源ということもあって。値段も同じですし。。。

BeatBoxAnsolory2って深い編集はできないっぽいけど、いろんなハードのドラム音源の音色が入っているのが魅力。これはDrumDesigner2にはない魅力だったりします。
反対にDrumDesigner2は0からも作れるのが魅力かなと。
まぁ、いいドラムの音色が手に入ればどちらでもいいですが。

といっても、VintageVault2というシンセ音源のスーパーバンドルに入っているので、あとでこちらを購入すればいいかなと。

 

ていうかそもそもいるのか?という「そもそも論」もあります(笑)

ドラムの音色なら、サンプリング素材使うという手も。あらかじめ使う音色をドラムパッド音源にアサインしておくという手もあります。

ていうか、Falconに素材を読み込ませてキットを組む方法もあるんですよね。。。
Falconにはドラムオシレーターがあって、しかもプリセットもあるんです。だから作ろうと思えば作れる。
けど、パーツごとの専用音源はないのでその差がどうなるか…

…というわけで悩みは深いです。

 

今回のまとめ!

とにかくDrumDesignerは惹かれるところが多いと同時に悩むところもちょっとありますが、それだけ魅力的なプラグインです。

まぁ、今セールぽいので買っちゃうと思いますが(;´∀`)

買ったらまたレビューしますね!

ていうか、UVIは魅力的な製品つくりすぎだよー。
UVIの回し者みたいですが、違います。が、できるなら回し者になりたいくらいです(笑)

では、よいブラックフライデーを♪

 

 

0

コメント